« 喘息か?はたまた | トップページ | へぇ~~ »

2009年6月 5日 (金)

ラジオの時代

 長男に「父さんの中学の頃って誰の曲を聴いてたの。」と突然問われた。彼はちょっと前までNARUTOという忍者漫画のサウンドトラックを終日かけっぱなしにしていた。今は『いきものがかり』や『GReeeen』などをかけているようだ。

 「中学時代か・・・あのころは必ずヒットチャートをエアチェックしてたよ。All Japanと全米っていうかBillboardの両方。そうか、エアチェックって言葉知らないか。エアチェックっていうのはな・・・・・」

 ふ~~ん、と分かったような分からないような様子で二階へと上がっていく彼を横目に、そういえば『大都会』とか、『異邦人』とか、『愛はかげろう』なんていまだに空で歌えるし、ノーランズの『ダンシングシスター』もシーナ・イーストンの『モダンガール』も、クリストファークロスの『ニューヨークシティーセレナーデ』もエイジアの『ハートオブザモーメント」』もあのころを思い起こさせてくれる。そうそう初めて買ったアルバムはアバのGreatest Hits 2だった。。。なんてことを考えていた。

 今のようにレンタルCDもなく、小遣いだって皆それほどもらっていなかったからアルバムを持っているやつも少なかった。レコードからCDへ移行する過渡期で、店から大きなLPがどんどんなくなっていって、なんだかちっぽけなプラスチックが並び始めたのにがっかりしたものだ。そのくせ親父が新しいコンポを買おうって言い出したとき、真っ先にCDが聞けるやつってパイオニアのコンポをせがんだっけ・・・買えやしないけれど、聞こえてきた曲をレコード屋で確認したこともしょっちゅう。家に帰ってFMから流れる曲にあこがれ、真夜中のAMで笑い転げた。

 だから青春の思い出って言ったら、やっぱりラジオなんだよな。

 おっさんのりっぱな戯言でした。

|

« 喘息か?はたまた | トップページ | へぇ~~ »

コメント

先生 お久しぶりです。
私の住む町では豚の話題は殆どなく 娘の保育園で消毒アルコールが入り口にぽつんと置かれたまま 何だか忘れ去られています。私はアトピーの為 自前の自分にあったものを手にこすりこんで入っていますが 殆どの親は無視。。。彼らの殆どは医療関係に勤めている(まわりが病院だらけの地区なので)にも かかわらずです。ま そういう人達なんでしょうね。

さて 私事ですが7月中旬に里帰りします。娘は夏に日本に行ったことがなかったのですが 今回初めての夏ということで 彼女が受けていない日本脳炎の予防接種をするべきか どうなのか 再び悩んでいます。現在の状況は如何でしょうか?強制ではなくなったとは聞き及んでいますが。。。
彼女は帰国時には6才になっています。

親に言ったら ナイルの方が怖いだろうと笑われました。(笑)確かにそうなんですけど この砂漠には蚊が生息できないので(ちなみに ペットに付き物のノミもいません)とりあえず ナイルは無視しています。

お忙しい中恐れ入りますが 先生のご意見を伺いたく よろしくお願いいたします。

投稿: ばりすたUSA | 2009年6月 7日 (日) 13時46分

追伸
先生のこの日のブログは そうそうそう!と
思わず昔を思い出してしまいました。

オフコースにはまっていた私は 当時ビートルズすら知らず(洋楽音痴)同級生にオノヨーコの姪がいたんですが その子にジョン一家の写真を見せられて ふーん 叔母さん国際結婚なんだーって・・・
そうして暢気にしていた2年後には ジャーニー REO アバなどの洗礼を目出度く受けました。(笑)

その後バンドを始め 耳でコピーするのにカセットを何度もガシャンガシャンと巻き戻して・・・
涙ぐましかったですねぇ。ははは

投稿: ばりすたUSA | 2009年6月 7日 (日) 13時55分

エアチェック (^o^) F リクですよね~ <これはローカルか?
 
レンタルレコード屋に行くこともありましたが、やっぱり金がなかったので、エアチェックが重要でしたね。TDK や SONY のカセットテープが、もう山のように (^o^) 小遣い日には、いつものノーマルテープじゃなくて、ハイポジを買ったり、でもメタルは買えなかったり、・・・あー、いろいろ思い出してきた・・・

投稿: ポリ | 2009年6月 7日 (日) 16時44分

バリスタUSAさん

 慌てて日本脳炎のワクチンを接種する必要のあるほど、都市部の蚊にウイルスが潜んでいるわけではありません。ですが、日本の住民票のあるところで7才までに接種すれば、無料で出来るというメリットがあります。その後日本の山奥や東・東南アジアで生活するのなら、予防しておくことをお勧めします。アメリカ生活がほとんどであれば、接種しないという選択肢もアリです。

 オフコースは私もその後はまりました。『もだかずまさshow』なんてこともやりました。あのころのラジカセは相当無茶な操作が行われ、使い倒される運命でしたよね。

投稿: クーデルムーデル | 2009年6月 7日 (日) 19時19分

ポリさん

 FMリクエストアワーですね。聞いてましたよ。レコパルを広げては気に入った特集を見つけ、ハイポジで録音してました。

 田舎にいるとレンタルレコードなんて皆無でしたし、FM放送も入らないし・・・流星群がやってくる日は大阪のFMが聴けるのでワクワクして聴いていました。

投稿: クーデルムーデル | 2009年6月 7日 (日) 19時28分

先生 早速ありがとうございます。7歳まで無料なんですか?じゃあ 受けてもらわないと(笑)今の世の中 子供達がどこに暮らすのか想像がつきませんから。。。バリスタ仲間の男の子(23歳)は来週からアフリカに留学します。彼の弟はガーナへもう留学しているそうです。こんなことを へぇと思うようでは もう完璧なるおばさんですね。coldsweats01

話は戻って。。。
あの当時のラジカセは 本当に頑丈だった気がしませんか?あれだけ がしゃがしゃやっても今のCDラジカセより長持ちだった気がします。私のは短波が入るラジオだったので 夜中に 色々な電波が入ってきて”異邦人”を夢見ていました。あはは

ポリさんのおっしゃる”ハイポジ”懐かしい!メタルとかもありましたよね。楽器屋で働いていた時はカセットテープを販売していたので色々と試しましたよ。録音済みメタルテープにかぶせて録音すると お化け録音になっちゃう(前のが消しきれず残ってしまう)とか そういうのを自分で発見して対処法を考えるという楽しい時代でしたね。

投稿: バリスタUSA | 2009年6月13日 (土) 14時11分

バリスタUSAさん

 アフリカに留学ですか。留学の内容もさることながら、その間の生活がどうなるのか興味深いです。

>あの当時のラジカセは 本当に頑丈だった

 ハイ、本当にそう思います。テープも伸びきってましたね。

投稿: クーデルムーデル | 2009年6月13日 (土) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喘息か?はたまた | トップページ | へぇ~~ »