« 梅雨のひととき | トップページ | 査読依頼 »

2009年6月21日 (日)

やられた・・・

 本当に久しぶりにひどい風邪をひいた。

 この一週間激しい咳と鼻水で、マスクもすぐにぐっしょりなる始末。家でも眠れず、辛い一週間だった。こんなときは外来をどうするべきかとても悩むのだが、頻繁に手を洗い、うがいをし、鼻を始めとして顔付近を触らないよう注意を払いながら続けた。もちろん他の医師に任せることの出来ない、ちょっとヘビーな患者さんに限らせていただいたが。

 腎生検も自分の担当にもかかわらず、他の医師に替わってもらった。仕方ない・・・

 これまで異動で初めての土地へ行き、診療を始めると、途端に風邪をひいた。一年は繰り返すのだが、翌年はピタッとひかなくなった。ここ佐倉でも最初の1年は随分苦しんだが、もうここ数年少し鼻をグシュグシュすることはあっても、熱を出すこともなかった。土着のウイルスに慣れないと小児科診療は辛いと私は思っている。転勤の多い先生方、いかがであろうか?昨年やって来た後輩も昨年はひっきりなしにグシュグシュ、コンコンしていた。そんなものだろう。

 それにしても今日は寝ているのも辛いほどの湿気だ。このまとわりつく空気、耐え難い。再来週にはカンザスから男の子がやってくるのだが、日本のこの梅雨に耐えられるだろうか。

 ということで、やっとブログも再開!

 

|

« 梅雨のひととき | トップページ | 査読依頼 »

コメント

医者の不養生。

投稿: ポリ | 2009年6月22日 (月) 13時25分

ポリさん

 押忍 (○゚ε゚○)

 仕方ないッス

投稿: クーデルムーデル | 2009年6月22日 (月) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨のひととき | トップページ | 査読依頼 »