«  酔っぱらって脱ぐ人間は最低か? | トップページ | 携帯機種変更 »

2009年4月26日 (日)

Swine Flu and You(豚インフルエンザ)

 豚インフルエンザが連日マスコミの話題になり、パニックになっている人もいるようなので、集められる正確な情報をとりあえず掲載する。

 まずはアメリカの疾病センター(CDC)の情報。これは24日からちゃんとした情報を流してくれた。そして厚生労働省はその翌日にあたる昨日、日本語訳と共に対処指針を出した。

 とりあえず鳥だ、今度は豚だ!わけわからん!!と騒ぐのは得策ではない。何であろうといまのところやや毒性の強いA型インフルエンザがヒトからヒトへ感染を始めた可能性が高いということで、対処法はワクチン以外はこれまでのインフルエンザと変わらない。そして抗インフルエンザ薬(アマンタジンはダメ、タミフル&リレンザはOK)も2日以内に投薬されるならば有効だろうとのことだ。日本に入ってきているという情報はないので、これまで同様の受診形式でよい。
 
 日本に入ってきたという情報が流れた場合、北中米帰りの人やそういった人たちと接触のありそうな人で、まず症状として突然の高熱と関節痛がある人は受診など外へでることは中止し、保健所に電話で相談するべきだ。日本で発生した場合、感染者発生地域に関してはすぐに情報発信されるだろう。その後はしばらく該当地域へは行かないこと、そして該当地域の方は家から出ないことだ。

 ただ同じウイルスのはずなのに、メキシコでは重篤な患者が多く発生し、アメリカでは軽症という違いが何によるものかはまだわからない。それが判明するまで我々医療者は情報をいち早く仕入れる必要がありそうだ。

 そうそう、豚肉食べても罹ったりしないし、豚肉を料理する人にも感染はしない。豚インフルエンザは豚の呼吸器感染症であり、しかも豚にとっては軽症であることから豚の肉にウイルスが存在する可能性はないからだ。

|

«  酔っぱらって脱ぐ人間は最低か? | トップページ | 携帯機種変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  酔っぱらって脱ぐ人間は最低か? | トップページ | 携帯機種変更 »