« 南アフリカへの道程 | トップページ | 春爛漫 »

2009年4月 2日 (木)

あたりまえの速度

 外来が終わってふぅっと一息。机のパソコンでニュースを拾うとこんなのが出てきた。

 生活道路とは細い路地や農道を含め、地域の住民が使用する車・自転車・歩行者の通行区分のない道路だ。主要道路への抜け道にもなるところもあり、これ幸いとスイスイ進みたい気持ちは判るが、車優先ではないことは明白だ。にもかかわらずそこのけといわんばかりに爆音を轟かせ、通行人を震え上がらせながら飛び去る車のなんと多いことか。

 くだんの記事の通りに交通法規が整備されれば、生活道路に標識が無かろうとも速度違反が明確になる。文句のつけようもあるので是非早急に決定して欲しいものだ。

 道路を使用する人達皆に考えて貰いたい。もし目の前の道を我が子や愛しい人が歩いていたら自分はどういう運転をするだろうかと。

|

« 南アフリカへの道程 | トップページ | 春爛漫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南アフリカへの道程 | トップページ | 春爛漫 »