« 不吉な予感? | トップページ | お、小沢君。ここで本音を言っちゃあ~ »

2009年2月26日 (木)

膠原病?

 先月から診ている10代前半の女の子。頬の発赤と両側小指の痛みで来院した。

 発熱なく、レイノー症状や朝のこわばりもない。もちろん呼吸状態も良好で心雑音や不整脈もない。採血では、血沈を含め炎症反応陰性で、抗核抗体やリウマチ因子も陰性であった。マイコプラズマの抗体価が陽性だったので、マクロライド内服を指示して帰した。

 2週間経過し、再度来院したときには顔の発赤は消失していた。しかし指の痛みは少し増強し、範囲も小指から両側第3.4.5指に広がり、しかもPIP関節が少しむくみ、黒く変色していた。 ただしやはり発熱なく、痛いといっても可動域制限もなく、変形ももちろんしていなかった。爪の末梢循環も1秒以内だった。今度はSLEや強皮症も含めて自己抗体を検索した。しかし何一つ引っかかって来なかった。もちろん血沈もCRPもIgGも補体も正常だった。

 本日来院され、整形外科に相談してみた。指だけ診るとリウマチを強く疑うとのことであった。ただし診断基準は満たさず、とりあえず特異的な抗CCP抗体などを検査しようとのコメントを貰った。

 さてはて、彼女の病気はなんでありましょうか。。。本人は熱もないのでケロッとしており、痛いと言いながら弟とキャッチボールしているそうな・・・

 とりあえず本日の外来は滞りなく過ぎ去った。このあと女子医大でのカンファレンスに参加するが、道中気を付けることにしよう。

 では。

|

« 不吉な予感? | トップページ | お、小沢君。ここで本音を言っちゃあ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不吉な予感? | トップページ | お、小沢君。ここで本音を言っちゃあ~ »