« 気合い | トップページ | 合唱ってやっぱりいいな »

2009年1月15日 (木)

幼虫飼育

 昨年夏にたくさんのカブトムシをいただいた。近くの公園で採集したものもあわせると10匹を越えて飼うこととなった。おかげで夏の終わりに飼育箱をひっくり返すと数mmの白い卵がコロコロと顔を出してきた。新しいおがくずと腐葉土を混ぜて、卵の孵るのを待った。いつの間にか大きな楕円形の糞が見られるようになった。

 秋半ばに寝床を新しくした。夏場手に入れていた腐葉土を使った。そして2ヶ月が経過した。

 箱の表面に糞が見られるようになったので、気になっていたのだが、忙しさに放っておいた。先週末ようやく交換できる時間ができ、腐葉土を買いに出かけた。田舎であれば腐葉土など近くの林に行けばいくらでも手に入る。今まではそうしてきた。ここも田舎だが、悲しいかなトカイナカは、林に不法投棄する輩が後を絶たず、腐葉土を取りに入ると不審者と思われることになる。李下に冠を正さず。飼育用の腐葉土を買うことにしたのだ。

 知らなかったがホームセンターに行くと、ペット用品のコーナーに飼育用腐葉土が並べられていた。値段はピンキリ。どれほどの差があるのかわからない。オオクワガタなどの飼育ならいざしらず、カブトムシなら一番安いのでよいだろうと考え、大量に購入した。

 早速飼育箱をひっくり返すとプリプリとした幼虫がわんさか出てきた。こりゃ糞だらけにもなるはずだと思いながら、新しい土を飼育箱に敷き詰め、幼虫を放してやった。糞だらけの古い土は庭の草木の根元に入れ込んだ。

 これから何度交換することになるだろう。立派な成虫となって子供達を喜ばせてくれる日を夢見るのも楽しいことだ。夏休みの自由研究もこれで済ませられるし・・・・

 

|

« 気合い | トップページ | 合唱ってやっぱりいいな »

コメント

欲しい。

投稿: ポリ | 2009年1月20日 (火) 19時07分

ポリさん

 そちらの10cmクラスを見慣れるとつまんないかもしれませんよ。

 ウチのは可愛いのであげませんが、これ↓ならどうです?
http://kisyoku.hp.infoseek.co.jp/la.htm

投稿: クーデルムーデル | 2009年1月20日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気合い | トップページ | 合唱ってやっぱりいいな »