« 夜を奏でる | トップページ | 鴨だぁ! »

2009年1月30日 (金)

たかが弁当 されど

 毎日佐倉市のとある宅配弁当を食べている。不定期に昼飯を食べることになるからに他ならないが、毎日¥450でしっかりと火の通ったものをいつでも食べられる状況に出来るのはありがたい。多少脂っこく、味付けも濃くなってもそれは不問にしていた。しかし、昨日は箸をたたきつけてしまった・・・

 開けた瞬間に様子がおかしいと思ったのだが、米がご飯粒になっていない。どう見ても火が通って透けるあの飯粒ではない。少量口に含んでみたが、案の定水が全く足りていないのだ。臭いわけではないから、無理に食えないことはない。飢餓状態ならむさぼっているかもしれない。しかし、あれは金をもらって出す飯ではない。ラップに包んで、弁当を注文してくれる総務に持っていった。

「これ、お金を払って食べる米じゃないよ。弁当屋に突き返してくれるかな。」

事務「えっ、さっきもオペ室の人達が言ってましたが、やっぱりそうなんですか。」

「味については文句は言わない。材料費だって結構するところ、あの安さだから。でもちゃんとすれば美味しく炊ける米をこんなにして、しかも平気で出すのは許せない。」

事務「わかりました。言っておきます。」

 で、本日。対応はどうだったか尋ねた。

事務「担当者不在のためわかりません・・・・とのことでした。」

それだけかい?もっと食い下がってもと思ったが、自分で連絡しているわけではないので、引き下がった。とりあえず苦情は伝えているので、今日の弁当を運ぶ時点で何か反応があるかと思ったが、それもなかった。詫び状の一文もなしである。

 『酒◎ 佐△』 ええかげんにせい!

 

|

« 夜を奏でる | トップページ | 鴨だぁ! »

コメント

商売ですからね。壊れていることを承知で商品を売りつける業者はいないでしょうし。 <と言い切れない昨今の状況が哀しい
 
家庭料理なら文句言わないですけど。
 
「なんか、水の量間違えてない?」
 
「だったら自分でやれば?」
 
いや、我が家の話ではありません (^_^;

投稿: ポリ | 2009年2月 1日 (日) 17時01分

私も以前は病棟で頼んでいたお弁当を利用していましたが(ご飯+おかず=¥300!)、私や他のスタッフが頼んだお弁当の中に虫が入っていたことが2~3回ありまして・・・それ以来いっさい利用していません。

初めて虫が出てきたときのお弁当屋の社長の第一声は『(手前どもは)どうすればいいですか?』でした・・・(-゛-メ)

ありえなくな~~~い!!!
もっと『食物を扱っている』自覚を持って欲しいですよー!
\(*`∧´)/

投稿: ゆき | 2009年2月 2日 (月) 11時09分

あ、ちなみにそのお弁当屋さんはほどなくして閉店しました。

でも私はなるべく自分でお弁当を作るようにしています(節約にもなりますし)。

投稿: ゆき | 2009年2月 2日 (月) 11時16分

ポリさん

 先日から炊飯担当となった次男。毎回
「ええっと何杯入れたっけ・・・まっ、いいか。3合にしとこう。。。」

 おまえマスで計ってるんだから、1、2,3杯くらい覚えられんか・・・


 我が家の飯は一か八かですけどね。

投稿: クーデルムーデル | 2009年2月 2日 (月) 19時18分

ゆきさん

 頭に来たので私は別の弁当屋に変更しました。一緒に数人変わりましたが、依然そこのままっていう人も結構います。この間の米はどうでしたかと尋ねると

「あれさ〜院長と食べてて、米がおかしいって院長が言うから、年食って歯が弱くなったんじゃないですか?っておちょくっていたら、本当に固かったね。」

 で終わり。私が怒りすぎかなとも思いましたが、やっぱり納得できないです。見ただけでおかしいのが判りましたからね。

投稿: クーデルムーデル | 2009年2月 2日 (月) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜を奏でる | トップページ | 鴨だぁ! »