« 海賊取り締まり | トップページ | インフルエンザ流行 »

2009年1月18日 (日)

関東小児腎研究会

 昨日は研究会で御茶ノ水へ出かけた。この忙しい時期に2週連続で都内の週末なんて・・・と思いながらの参加である。ちなみに先週は都立病院腎グループの新年会。淡路町の創業天保ウン年という割烹で行われた。雰囲気はよかったが、味は普通。何より仲間との語らいがすべてなので、それはそれでよかった。

 さて昨日は大変勉強になった。本邦初という症例あり、これでもかと寄って集って知恵を絞って治療すれども反応しない症例あり、現状の病理診断では当てはまるものがない症例ありで、あっという間に5時間が経過してしまった。レセプションもあの山の上ホテル・・・残念ながらそれは参加できなかったが。

 今回の会長は懇意にしてもらっている松戸の先生。勉強になりましたと挨拶に行くと、丁度千葉の小児腎臓医が集まっているので、緊急透析などを請け負うネットワークを作ろうという話になった。それは望むところ、是非お願いしますとメール交換をした。千葉は他の関東地区と同じく、交通機関を始めとして様々な事柄が東京を中心に整えられている。横のネットワークが希薄なのはどこも抱える問題だが、それを埋める突破口になるなら乗らない手はない。ありがたい話である。

 2週連続でモチベーションがググッと上がった。これは新春から良いことだ。よしっ!やるぞ!!

|

« 海賊取り締まり | トップページ | インフルエンザ流行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊取り締まり | トップページ | インフルエンザ流行 »