« 冬の湖 | トップページ | 初霜 »

2008年11月19日 (水)

罪はないよ

 どうみても育児放棄。それなのに子沢山。(それ故に??)

 昨日入院した女の子は4歳。具合が悪いせいか、入院して以来全くしゃべらない。歯はみな齲蝕し溶けかかっている。尿意も伝えられず、おむつは変えられることなく悪臭を放っている。民生委員が育児補助を行っているらしく、入院時に付いてきていたが、そそくさと帰ってしまった。病状を家族に話すも、全く理解できた様子がない。医学&病院用語を全く省いても・・・である。

 ひどいマイコプラズマ肺炎で、間質影も出始めていた。酸素投与したいが本人が嫌がり、母親もそれをなんとかなだめようというそぶりもない。それどころか薬も飲ませたことが無い様子。とりあえず寄り添っているだけでも良い方なのかもしれない。

 入院時に4ヶ月の乳児も抱えており、その子も少し咳をしていた。気になって様子を聞いたところ、親戚に預けたという。しかし本日夕方遅くになって、咳がひどくてミルクが飲めないとの知らせが入ったらしい。要領の得ない話を小一時間聞いたところで、やっと事情が判り、すぐにその赤ちゃんを連れてくるようお話しした。

 もちろんしばらく子供たちの具合悪い状態が続いていたことも理由として挙げられるかもしれない。しかしこの子達の姿を見ればどれくらい世話をしていたかは一目瞭然である。不憫だ。子供達に罪はない。されどこの子達のこれから起こりうる医療支援すべき事柄において、手助けを買って出るような気持ちは、尻込みしてしまうというのが本音だ。おそらく何をしようとも伝わらず、持って生まれた生命力だけで乗り越える道を探るほかないのは目に見えている。

 ネグレクトが当てはまるかというと、そんな気持ちは毛頭無さそうだ。ただ単にキャパシティーを越えた生活を送っているということなのだろう。成長した兄弟たちがお互いに面倒を見られるようになれば救いだが、望めそうな子供達は・・・

 時々このような家族に遭遇するが、どうするのが一番良い方法なのだろう。未だわからないままだ。

 

|

« 冬の湖 | トップページ | 初霜 »

コメント

昔,低Naで入院してきた赤ん坊の両親がやはり育児能力がなく,ミルクを飲ませるお金がないので水を飲ませていたと言う経験があります.
その家庭も7人兄弟がいて,中学生のお姉ちゃんが赤ん坊の世話をしていました.衛生環境がよくない事を民生委員も把握していて(これが問題だと思いますが)情報が入りました.お姉ちゃんが痰絡みの咳をしているのが気になり,受診させレントゲンを撮ると立派な肺炎.よもやと思いAFSで痰を染色すると見事に染まりました.
ハイ,Tbでしたよ.
もう13年前の話ですが,世の中に嫌気が差したのを覚えています.

そんな甘ちゃんだから,総理大臣に「常識がない」なんて言われちゃうんでしょうね.

投稿: Diabo com Fome | 2008年11月20日 (木) 09時51分

私も似た様なケースの患者さんやその家族に巡り合うことがあります。

そのほか、不法滞在の外国人や入院費の不払い、入院や疾病そのものがきっかけで起こり得る様々な問題・・。
よくこんな状態で今までやってきたな、と驚かされるケースも少なくないのです。


先生の病院にソーシャルワーカーはいませんか?
私は困ったケースに遭遇した時はすぐに相談するようにしています。彼ら(彼女ら)は様々な技術と知識で大抵のことは良い方向に導いてくれています。
実に頼もしい存在なのです。

もし先生の病院にいらしたら
一度相談してみてはいかがでしょうか。

投稿: ちびくろさんぼ | 2008年11月20日 (木) 16時21分

Diabo com Fomeさん

 Tbは一応考えました。CTで異型肺炎パターン、血清マイコプラズマ抗体陽性等確認して上記判断しました。

 医者は社会常識に疎いというフレーズはよく耳にします。どこにも客観的な指標はないわけで、いつも何を根拠にそう言われるのかと思っておりました。少なくとも漢字の読み方に関しては、麻生さんより常識はありそうですが・・・

投稿: クーデルムーデル | 2008年11月20日 (木) 20時31分

ちびくろさんぼさん

 ワーカーさんにはいつもおんぶにだっこでお世話になっています。それでもなかなか方法がないのですよ。

 結局子供のことって大人の社会保障の次ですからなんにもないのです。ふう・・・

投稿: クーデルムーデル | 2008年11月20日 (木) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の湖 | トップページ | 初霜 »