« 舞い落ちる舞い落ちる | トップページ | 脱出 »

2008年11月 7日 (金)

川崎病 やはりすっきりせず・・・

 先日の児。γグロブリンで一応解熱をみたが、平行して咳がひどくなりレントゲンでは肺炎像を呈していた。川崎病でもレントゲンの変化はあるものだが、抗生剤の反応をみた。今ひとつ・・・

 炎症反応の下がりもわずかであり、症状は軽度発熱と頸部リンパ節の腫脹、そして時々現れる発疹のみ。悩んだが悔やみたくないということでγグロブリンをもう一度やってみている。

 くすぶっているとしか言い表しようがない。後一押しでよさそうにも思うが、どうだろうか。冠動脈は少しずつ拡大しつつある。ステロイドは使わない群に登録されたので、これまで使ってこなかった。ここから使うべきか、それともシクロスポリンという別の免疫抑制剤か・・・

 とりあえず明日の反応をみて。

|

« 舞い落ちる舞い落ちる | トップページ | 脱出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞い落ちる舞い落ちる | トップページ | 脱出 »