« 川崎病再び | トップページ | 日本よⅡ »

2008年11月 1日 (土)

日本よ

まずは何の偏見も持たずこの論文を読んでみて欲しい。

田母神俊雄氏の論文である。

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

|

« 川崎病再び | トップページ | 日本よⅡ »

コメント

ご無沙汰してました。

自分勝手史観と言ったら失礼だろうか ??
もっと多面的に考察する必要があろう。
それにしても最高幹部が言うべき事ではあるまい。

投稿: 犬と猿 | 2008年11月 1日 (土) 16時58分

初めまして!
以前からずっと定期的に読ませていただいているものです。
いつもとても興味深く読んでいます!

とりあえず、今回のこの文章を読んで、
素直に思ったことを伝えておきたくなったのでコメントさせていただきます。

日本人は、どうして、日本を愛せないんでしょうね?
とてもこの人は、日本が好きですよね。
もっと狂ったような信念の持ち主だったのかと思っていました。
偏りはありますよね。人を殺したこともどんな理由があっても肯定してはいけないと思うので…。

でも、
「日本人は、昔からがんばっていたんだ。
 平和を何よりも愛する国だったんだ。
 失敗はしてしまった。
 だけれども、自分の国に誇りを持って、
 日本人だと胸を張って、
 世界に出て行こうじゃないか」
そんなことを言われた気がしました。


単純ですが、先入観無く読むとそんな感じでした。お騒がせしました。

投稿: Niu | 2008年11月 1日 (土) 23時21分

もしこの人が「研究者」なのだとしたら。
 
自分の意見をサポートする引用のみで議論を展開しても、誰も聞く耳を持たない。リジェクトされるのがオチ。
 
もしこの人が「政治家」なのだとしたら。
 
この話題が何十年も堂々巡りをしているのは、真偽が100%明らかになっていないからなのかもしれない。だとすれば余計に、この人の断定口調は、政治家として信用できない。
 
もしこの人が「運動家」あるいは「宗教家」なのだとしたら。
 
こういうやり方はありだと思う。
 
私は研究者の端くれなので、この論文は受け入れられません。

投稿: ポリ | 2008年11月 2日 (日) 14時04分

かくすればかくなるものと知りながら
やむにやまれぬ大和魂.

言葉とは難しい.だが,感じることが出来る人には伝わるものだ.

「日本人であることの誇り」を持つためには絶え間ない努力を要する.流れてくる情報を鵜呑みにし,考える努力を惜しむ輩に誇りなどあるものか.

絶えず,自分に問いたい.「お天道様に恥ずかしくないか」と,

投稿: Diabo com Fome | 2008年11月 3日 (月) 12時11分

コメントをいただいた皆様

 私見を記事にしました。実はこの私見はこの論文を読んで初めて考えたことではないということを、私のブログを読み続けてきた方には判っていただけると思います。

 コメントありがとうございました。

投稿: クーデルムーデル | 2008年11月 5日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎病再び | トップページ | 日本よⅡ »