« 冬近し | トップページ | 日本よ »

2008年10月31日 (金)

川崎病再び

 病気は待ってなどくれない。

 先日冠動脈瘤を作ってしまい、ガックリがまだ尾を引いている状況である。しかし昨日よく外来で診てきた子供が川崎病になり、入院してもらうこととなった。

 しかも群馬大のリスクスコアではγグロブリン不応の可能性が高いグループに入ってしまっているのだ。さっそく群馬&東邦主導で行われているRAISE studyに患者さんを登録し、γグロブリン単独かγグロブリンとステロイドの併用かの割付を待った。結局γグロブリン単独投与群になったので、これまでと何も変わらない。とにかく効くのを待つほかなくなった。

 後は願うのみ・・・・

|

« 冬近し | トップページ | 日本よ »

コメント

はじめまして(^^)
『川崎病.com』を運営している木下と申します。
http://www.kawasakibyo.com/

貴HPを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
実際に川崎病を患った人の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

既に皆様のご好意よりブログをいくつか紹介していますので
『ブログ・闘病記』のページを是非ご覧くださいませ。

御了解頂けるようでしたら
折り返し掲載方法をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

メールにてご返信頂ける場合は、下記アドレスまでお願いいたします。
mail☆kawasakibyo.com(@を☆に変更しております)

投稿: 川崎病.com | 2008年11月20日 (木) 11時11分

川崎病.comさん

 ブログ掲載は構いません。小生は川崎病の専門家ではありませんし、今後この話題を記事にするかどうか定かではありませんが、それでもよろしければどうぞ。

 ただし貴HPにおけるフレーズで注文があります。川崎病は治るかという項目で、「ある日数が経過すれば自然に治ります」というものがあります。間違いではありませんが、このままではあまりに軽く捉えがちになります。むしろ「川崎病は原因不明の全身におこる血管炎で、心臓の血管に障害を残すかどうかでその後が全く違います。多くはある日数が経過すれば~~。症状が治まる期間をできるだけ短くすることと、心臓血管の障害の有無を検査し必要であれば治療するため、入院して治療を行うのが一般的です。入院して治療すると、多くの場合症状は改善します。」とすることをお勧めします。

 川崎病の子供達に冠動脈瘤などの障害が一掃されることと、ご両親等の不安が軽減されることをお祈りします。

投稿: クーデルムーデル | 2008年11月20日 (木) 20時22分

ご指摘ありがとうございました。
クーデルムーデルからのアドバイスを反映させていただきました。
ご確認くださいませ。
http://www.kawasakibyo.com/cure/

ありがとうございました。

投稿: 川崎病.com | 2008年12月 8日 (月) 16時58分

川崎病.comさん

 応援してます。

投稿: クーデルムーデル | 2008年12月10日 (水) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬近し | トップページ | 日本よ »