« 優勝軒 | トップページ | 防災訓練 »

2008年9月24日 (水)

wedding partyにおける餞

Dsc00073  プロより凄い生演奏を聴かせてくれる友人がいる。当時学祭の花形で、どうしてプロにならなかったか不思議なくらいな男だった。いや風貌も性格も音楽で食っていくに十分な、いわゆる華のある男で、今はさらにパワーアップした華々しい生活を送っている。

 その彼がブログを書き始めた。なんでも高校のクラス会をするにあたって、進行状況やもろもろの連絡を書き込むために始めたらしいが、彼らしい文章で面白い。まだ許可をとっていないので、アドレスを載せるわけにはいかないが。

 そんな彼が友人の結婚式で弾き語りをしたという記事を書いていた。結婚式の友人代表の一餞別としてではなく、すべてのトリいや〆として彼はギターを掻き鳴らしたようだ。いやはや想像するだけで、心がふるえて鳥肌が立ってくる。

 この記事を読んでいて、ふと五月に行われた後輩の結婚式を思い出した。そういえば私もすべての〆を仰せつかり、慣れたギターではないピアノでの弾き語りをしたのだった。あのあと予想以上に反響が大きく、一体誰?何者?感動して云々・・・・という話を頂いた。うれしがって毎日のようにピアノを弾いてはいるが、発表の場があるわけでなく、自分の気持ちを落ち着かせるように弾く毎日だ。

 餞別はもちろん上手いに越したことはないが、友人たちが心を込めて贈るものならば、きっとその誠意は伝わるだろう。来週末またもや結婚式に呼ばれているが、ここでは皆でハンドベル演奏をすることにしている。先週夜空のムコウをハンドベル用に編曲し、練習を始めた。まだまだ拙いが、きっと最高の音で送り出せるはずだ。しっかり頑張ろうぜ。

 でも・・・〆にはならんと思うぞ・・・・

|

« 優勝軒 | トップページ | 防災訓練 »

コメント

先生、私の式でも1曲お願いしま~~~~~~すhappy01

投稿: ゆき~お久しぶりです! | 2008年10月 7日 (火) 22時58分

ゆきさん

 オッス。歌わしていただきます!

 題名は『今日も明日もダイエット』でよかですか?(冗)

投稿: クーデルムーデル | 2008年10月 8日 (水) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優勝軒 | トップページ | 防災訓練 »