« γグロブリン不応川崎病 | トップページ | 虫ムシ大行進 »

2008年9月16日 (火)

適所・・・ではない

Dsc00070  朝のラウンドを終え、ふと目をやると

 廊下の窓に木の葉が一枚 風に吹かれていた

 どうってことない風景・・・・・

 いや窓に木の葉が一枚だけひっついているのはおかしい

 目を凝らしてみると、なにやら足があるように・・・

 そう思ってみると、角もあるような・・・

 どうやら木の葉模様の虫のようだ

 本人は隠れているつもりかもしれないが

 ガラスの上はちとまずいのではないかい

 

|

« γグロブリン不応川崎病 | トップページ | 虫ムシ大行進 »

コメント

先生お久しぶりです。
その虫 ダーウィンというNHKの番組で
見かけた気がします。
本人(虫?)は 壁の色に同化している
つもりではないでしょうか?

我が家周辺も涼しくなり 先週娘が
通園途中に”かたつむり”を 見つけました。生まれて初めて本物を見て 本当に
絵のようなんだと感心していました。
砂漠なので うさぎはいるけど こういった
小さな生き物はみかけないのです。

さて その娘ですが 又しても耳の下が
「触ると痛い」といっています。
この辺は疲れたりすると腫れるものが
ある場所なのでしょうか?
いわゆるリンパ腺?でしょうか。

熱もないし 普段どおりの生活をして
いますから かかりつけ医には見せてません。
というか見せると又100ドルくらいかかる
ので様子を見ています。

度々あると 何だか心配になりますが
本人はぐずりもせず ご飯も食べ
飛び跳ねて 睡眠も夜中に起きることなく
取れていますので大丈夫かと思いますが。

では また”面白写真”お願いします!

投稿: バリスタUSA | 2008年9月17日 (水) 14時23分

バリスタUSAさん

 耳の下には耳下腺もありますが、リンパ節もゴロゴロしています。特に子供は大人より風邪をひく機会が多く、リンパ節がそのたびに腫れ、日常的にリンパ節を触知しやすいものです。お話だけなので、リンパ節がどうかは定かではありませんが、もしリンパ節なら気になって触っている間に痛みとして感じるようになることがままあります。触らず放っておいても痛いなら診てもらった方がよいでしょう。

 それにしても$100ですか。結構しますね。

投稿: クーデルムーデル | 2008年9月17日 (水) 18時55分

ありがとうございます。
診療代は50ドルちょいで 検査がこれまた
同じくらいなので 結果 100ドルくらい
してしまいます。高いですよね。

それと もう一点気になることを忘れて
いました。
娘は5歳ですが1年ほど前から 頭が痛いと訴える事が多々あります。

加えて最近はフリーウェイに乗ると耳が
痛くなり 飛行機に乗ると吐き気がして
頭が痛いので嫌だと言います。
ぐるぐる周った後も 吐き気がすると
言います。
子供が言うことなのですが 何か見逃しては
いないかと少し心配です。

耳鼻科には言った事はないのですが
行かせるべきでしょうか?

アメリカの子達は産まれた時に
聴力検査をしますが視力のチェックは
その時に当然ないので それ以降は
いつやるのか?任意なのか?と不思議で
なりません。
(ちなみに血液型もチェックしませんし 
病院の初診シートにも血液型を聞く項目は
ありません)

産まれた時の聴力検査では 一日目に
右が聞こえていないようだと言われ
翌日再検査をした結果OKだったという
経緯があるのですが 今のところ
平衡感覚にも問題はなく 平均台も
手放しで歩ける人なので気にしていません
でした。

色々と言葉がわかってくると 何か
ちょっとしたことでも訴えてみたいと
思っているのか何なのか・・・

兎に角まだ無保険なので どこにも
かかれませんが・・・

投稿: バリスタUSA | 2008年9月24日 (水) 12時50分

バリスタUSAさん

 う~~ん、大丈夫ですと言いたいところですが、言い切れないのが病気のやっかいなところです。ただ内耳・中耳の問題ならば、小児科医でも簡単にチェックできる項目がありますので、小児科にかかったついでに聞いてみるのもよいと思います。目をつむって片足立ちしたり、継ぎ足歩行したり出来るなら問題はなさそうですが。

 視力は見ていればなんとなくおかしいことが判ってからでも治療は遅くないと言われています。聴力は言語の発達だけでなく、考えることそのものの構築に問題が生じるため、早く治療(出来れば生後すぐに)する方が良いと言われています。検査のあるなしはそこから来ています。

 また血液型は本来必要ありません。もし患者さんの自己申告で自分はA型だと言われて、その人に検査もせずA型の輸血を施すことはどの世界にもあり得ません。必ず検査してからですから、事前に知っている意味は無いとお考えください。

投稿: クーデルムーデル | 2008年9月24日 (水) 16時55分

いつも お忙しいのにありがとうございます。
目をつむって片足立ちですか。
簡単なチェック方法ですね。やらせてみます。あと 血液型は日本では何だか知らない人はいないくらいフツーの事だと思ってたのでアメリカで自分のを知らない人 もしくは興味がない人が知っている人よりはるかに多いことを知った時には驚きました。

知ってるようで知らない国なのです。(笑)

投稿: バリスタUSA | 2008年9月27日 (土) 15時06分

バリスタUSAさん

 これらの検査は、内耳傷害も関与しますが、小脳障害なども関与します。一つの目安でしかありませんが、おかしいかどうかのとっかかりになります。その他音叉を使ったり、耳に水を入れるなどの検査がありますが、それらは医療機関にまかせるべきものなので・・・

 こちらから見るとアメリカが不思議な国として映り、そちらから見ると日本が不思議な国として映るのではないかと思っていました。日本の不思議ってないですか?

投稿: クーデルムーデル | 2008年9月30日 (火) 09時03分

ほぼ一月遅れのレスですが・・・
アメリカ人は どうやらオリエンタル人
(私達アジア人の事です。何故か学校で習ったASIANとは言わずオリエンタルと言われます。差別用語なのかな?)は冗談を言わないと思っているようなので 私が冗談を言うと特に受けが良いようです(笑)

私は図書館でも働いていますがMUSASHI MIYAMOTOがよく借りていかれます。恥ずかしながら 私は???なので聞かれたところで笑ってごまかすしかないと言う。。。

ある日 スタバのお客さんに「ヨーロッパで500年ほど前にかくかくしかじかの天災があった。その時期に日本でも何かなかったか?」すみませーん。しりませーん!!!
もう 聞かないで下さい・・・(泣)

お子さんを留学させるなら 是非日本の歴史を伝授してあげてくださいね。まじめな話 かなり尊敬されますよ。

あーでも今はMANGAやらジャニーズ(男の子にも人気)が人気だからそっち系が詳しくてもいいかもしれませんね。

投稿: ばりすたUSA | 2008年10月28日 (火) 14時39分

バリスタUSAさん

 やはりそうですか。本国の文化や歴史を学ぶことが国際人になるための王道と言われていますし、それがないと根無し草になってしまいますものね。

 これからお互い頑張りましょう!

投稿: クーデルムーデル | 2008年10月29日 (水) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« γグロブリン不応川崎病 | トップページ | 虫ムシ大行進 »