« 無罪判決 | トップページ | あきれる »

2008年8月21日 (木)

毒入り餃子

 連日世界のアスリートたちの妙技に心奪われている。オリンピックそのものに水を差すつもりは毛頭ない。しかしである。中国製餃子に毒が盛られ、日本で犠牲者が出た事件につき妙な話が伝わってきた。

 中国当局がかの餃子は日本での流通過程で毒が混入されたと断定し、中国側に非は全くないと知らんぷりを決め込んだことは記憶に新しい。しかしその餃子の一部は中国本土でも流通しており、実際に被害者が出たというのだ。洞爺湖サミットの時点で日本政府には一般への公言はしない約束で伝えられたようだ。首相も捜査上の問題もあるため、公言しなかったと認める声明を発表している。

 オリンピックで浮かれている場合ではない。断固抗議し、容疑者逮捕のため日本の警察も中国へ派遣されるべきだろう。そんなこんなで福田首相がオリンピック代表選手たちに「せいぜい頑張って。」という表現をしてしまったのかもしれない。KYという言葉は嫌いだが、もう少し気の配り方があっただろうにと思うが。

 それにしてもオリンピック名物おじさんが、立腹のまま帰国したという報道もあったが、うさんくさい国であることを世界の祭典をもってしても消すことができないでいるようだ。

 しっかりしようぜ、日本!

|

« 無罪判決 | トップページ | あきれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無罪判決 | トップページ | あきれる »