« 電子カルテの意義 | トップページ | めでたいけど、困ったな »

2008年7月10日 (木)

七夕の思いや何処

 外来や病棟に置かれた笹がなくなっていた。数日前までは「願い事を書いてぶら下げてね。」と短冊も用意していた。七夕当日にはたくさんの短冊がちりばめられていた。

「サッカーがうまくなりますように。」頑張れよ!

「プールがうまくなりますように。」プールは無理だが、上手く泳げるようになるといいね。

「お父さんのおこりっぽいのが治って、遊んでくれますように。」う~~~ん、何かあったのお父さん?

「早くお嫁さんになりたい。」なんだうちの看護師も書いてるのか・・・その前に早く彼氏作りなさい!ってそれを言ったらセクハラだよな・・・

「○△■&※~(スペイン語)」・・・・・

 実は最後のスペイン語がやたらと多く、大挙していらしたことを物語っているのではあるが、日本の風習に慣れて、七夕を楽しむというのもおつなことと思う。

 皆の願いが叶いますように。

|

« 電子カルテの意義 | トップページ | めでたいけど、困ったな »

コメント

うちの病院でも各病棟に笹が飾られ
患者様&職員の願い事が書かれた
色とりどりの短冊が揺れていました。
皆さんの願い事を拝見してはしんみりしたり、思わず笑いがこぼれたりで・・。
七夕って何か好きです。


でも七夕の夜ってなかなか晴れないんですよね。彦星様と織姫様は随分と寂しい思いをされてるのではないでしょうか・・。


先生は短冊にお願い事はかかれなかったんですか???

投稿: ちびくろさんぼ | 2008年7月10日 (木) 11時12分

ちびくろさんぼさん

 私ですか?


 「今年も芝生の上でサッカーができますように」


 ・・・・って俺は子供か!!!

投稿: クーデルムーデル | 2008年7月10日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子カルテの意義 | トップページ | めでたいけど、困ったな »