« 異常環境下でのサッカー | トップページ | 誇らしげ »

2008年6月 9日 (月)

心筋炎か?

 6歳の女の子。40℃近い熱が6日続いて来院。顔に発疹があり、目が充血していた。咽頭の発赤もあり、頸部リンパ節は触れないが頸部が痛いという。膝も痛いらしく歩けないと言う。四肢の変化は見た目には何もない。

 川崎病かと思い、採血したらCRP 15, WBC 17800と著明な炎症像を示していた。肝機能異常はないが、やはり川崎病だろうと考え、入院してもらった。心臓のエコーもしたかったが、あいにく心エコーの空きが無く、夕方遅くになってしまった。当ててみてびっくり、左室壁の動きが極端に悪いのだ。心嚢液は貯留しておらず、弁の不整は見当たらない。急いで病棟に返り、入院時のレントゲンと心電図、そして採血結果のCPKを確認し直した。しかしどこにも異常所見は見当たらなかった。

 血圧は100/60、浮腫はなく、おしっこも出ている。心不全徴候は見当たらない。

 川崎病からくる心筋障害なのだろうか、それとも心筋炎なのだろうか。いずれにせよγグロブリンが効いてくれるはず。先程から投与を開始した。トロポニンTなどがどれくらいなのか待ちきれない。

|

« 異常環境下でのサッカー | トップページ | 誇らしげ »

コメント

うーむ、やはり川崎病の不全型??

年長児の川崎病は黄疸などの肝機能障害を伴うことが多いのですが...ビリルビンも含めて正常であったのでしょうね。

心筋炎などの場合、熱がないときに異常に頻脈となってることで気付くこともあるようですが...熱が下がった時の脈はどうだったでしょうか?

投稿: いなか小児科医 | 2008年6月 9日 (月) 23時36分

はじめまして、こんばんわ。いつも先生のblogを拝見しております。
川崎病は汎心炎を起こす疾患で、心筋炎も時々みられますが、重篤になることはまれです。臨床診断で川崎病が確定しているので、今の時点で心不全症状がなければガンマで必ずよくなられると思います。

投稿: 下京の小児科医 | 2008年6月10日 (火) 00時29分

レプトスピラ

投稿: Diabo com Fome | 2008年6月10日 (火) 23時38分

いなか小児科医さん

 熱は下がりませんね。少し頻脈は改善傾向ですが、未だ120回/min前後です。

 昨日もビリルビン含め肝機能異常は認めず、炎症反応高値、CPK正常、トロポニンT正常でした。

 やはり川崎病と考えたいのですが、群馬大のγグロブリン不応予測値大で、しかも未だ解熱してません・・・

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月11日 (水) 09時07分

下京の小児科医さん

 コメントありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

 亜急性型の心筋炎に出会ったことがないので、心筋炎を否定できる術がないのですが、やはりデータからも川崎病なんだろうと思っています。

 ステロイドも含め考えてみます。 

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月11日 (水) 09時09分

Diabo com Fomeさん

 ビシッときますね~

 じいちゃんが海外旅行大好きでしょっちゅう出掛けているようです。しかしこの3ヶ月は日程が合わず行けてないとのことです。

 潮干狩りには2回ほど行ったようです。でもレプトスピラなら淡水ですよね?

 女の子なので原っぱでかけずり回ることもないようですが、家の周りが原っぱだと言ってました。齧歯類の糞尿からということも考えるべきですかね・・・

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月11日 (水) 09時12分

はずしたかぁ〜.
てか,完全にノリが野次馬でした.ごめんなさい.
レプトスピラでWBCがそのレベルまで高ければ,まず黄疸がはっきり出てるはずだし違うでしょうね.
まともなところで,全身型JIAなんていかがかしら?

投稿: Diabo com Fome | 2008年6月11日 (水) 13時24分

Diabo com Fomeさん

 JIAも考えてますが、CRP15という高値や眼球充血が今ひとつ釈然としません。熱が下がらなかったらステロイドをと考えてます。

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月11日 (水) 17時54分

それにしても不思議なのは心エコー所見と臨床像の乖離ですね.
あくまで2次元情報だから心機能そのものを語れないにしても,動きが悪いってのは明らかな訳ですから,心筋収縮能自体が障害されてると考えていいですよね.
その割りには心不全を思わせる所見がないですよね.stroke volumeは落ちているはずだから,血圧が維持されていると言うことはタキるか,末梢血管抵抗が上がるかのはずですよね.う〜ん,謎.
またCPK,トロポニンTも正常ですから炎症などで直接心筋細胞障害があるとは考えにくい.となれば,毒素による細胞機能障害か,細胞死を来さない程度の代謝障害があるのか?
謎は増すばかり.
是非とも,続きを聞きたいので土曜日に福岡でお会いすることを楽しみにしています.
病勢が沈静化する事をお祈りしていますね.

投稿: Diabo com Fome | 2008年6月11日 (水) 22時07分

Diabo com Fomeさん

 ごめんなさい。心不全徴候がないと記事に書きましたが、tachycardiaは存在しました。安静ベッド上で130~140回/minでした。ただし血圧は収縮期で90~100で、排尿もあり、息苦しさもなかったです。

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月12日 (木) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異常環境下でのサッカー | トップページ | 誇らしげ »