« やはりアッペに始まりアッペに終わる | トップページ | 聴くだけじゃあね »

2008年6月25日 (水)

ええかげんにせい!産経新聞

 いつも医療関連では無茶苦茶な記事を書き続けている産経新聞であるが、朝日は思想かぶれで読むに値せず、読売はジャイアンツばかりで胸くそ悪い。毎日は取材しないで憶測でものを言ってきたので言語道断。残るは産経しかなく、家で産経を取り、病院の医師控え室でジャイアンツ情報に目をつぶりながら読売を読んでいる。

 産経によると倖田來未がピンヒールで始球式に登場した。神聖なマウンドに穴を開けるとはなにごとだと怒りの記事を書いた今村忠なる記者がいる。

両肩ムキ出しのタンクトップに、へそ出しのパンツスタイル。21日の巨人-ソフトバンク戦(東京ドーム)の始球式に出てきた歌手倖田來未の格好は、およそ式には似つかわしくなかったが、まあ、この人なら仕方ないかという気もした。しかし、無視できないのは高さ10センチほどもあるピンヒールを履いていたことだ。

 グラウンドキーパーが一生懸命整備したマウンドに穴でもあけるつもりなのかと驚いた。取材でグラウンドに入る女性の記者やアナウンサーでも、ハイヒールはご法度だ。倖田は中学時代、男子にまじって野球部の二塁手として活躍したという。周りの声におされて、グラウンド整備の苦労を忘れてしまったのだろうか。

 この始球式は「ライトダウンキャンペーン」の一環として、ファンにも節電を呼びかけるものだった。趣旨には賛同できるが、芸能人の彼女が適任だったのか。本来神聖なはずの始球式はいまや日常のイベントとなり、大胆に肌を露出した女性タレントの、お色気の競演と化した。おかしな時代である。

 かと思えば先日はヤフードームの始球式で、お笑い芸人の小島よしお海水パンツの半裸で打席に立ったり「そんなの関係ねえ」のギャグを披露した。大リーグではたまに芸能人を起用することはあっても、ナンセンスな笑いを持ち込むことなどあり得ないという。日本の始球式は野球全体をなめているような印象さえある。

 体を張るべき戦場で、チャラチャラしたタレントや芸人に先にマウンドや打席に立たれては、選手もいい気持ちはしないだろう。それでも営業優先で安易な始球式を続けるのなら、せめてスタイルや履物を指定するぐらいの配慮が必要だ。(今村忠)

 それを言うならマライヤキャリーこそ責められるべきではないか。5月28日の楽天・読売戦で登場したあの姿は開いた口がふさがらなかった。それこそピンヒールでフラフラいつ捻挫してもおかしくない足元でマウンドに上がり、およそ投げるという動作に値しないボール落としを敢行していたではないか。神聖だというならあの時こそブーイングなどで意思表明をすべきだっただろう。マライヤの振る舞いを観て、その後のマスコミの対応を観て倖田がこのたびの服装を選んだとすれば彼女に非はない。落ち目ないしは批判の矢面に立っている人はこれでもかとこき下ろす手段が見えて、やるせない。倖田のファンではないが、気分悪いことこの上ないではないか。確かに小島よしおの海パンはNGであることは疑いないし、芸能人がなんてことない日に始球式だと言ってマウンドに上がる姿など見たくもないのは事実だが。

|

« やはりアッペに始まりアッペに終わる | トップページ | 聴くだけじゃあね »

コメント

マライア!あれはみっともない姿でした(^_^;)

ポテポテ…コロン!

投稿: ポット | 2008年6月25日 (水) 18時03分

ポットさん

 クネクネ出てきた時点で沸点に達し、ボールが落ちると同時にひっくり返りました。

 マライア悩殺なんて見出しの新聞等に再沸騰しました。

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月25日 (水) 23時23分

近頃はお笑いさんが TV を占領している。
あまり見たくもないが TV も地に落ちたもんだ。
せめて NHK には頑張って欲しい。

      

投稿: 犬と猿 | 2008年6月28日 (土) 20時03分

犬と猿さん

 本当におっしゃる通りです。

 どこを見ても同じような芸人が同じように笑えないパフォーマンスをして騒いでいるだけですものね。

投稿: クーデルムーデル | 2008年6月28日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはりアッペに始まりアッペに終わる | トップページ | 聴くだけじゃあね »