« スリリングな試合 | トップページ | 何もできやしない »

2008年5月19日 (月)

カンガルーはよくてクジラはダメらしい

 グリンピースが日本の調査捕鯨へ危険な妨害行為を繰り返したことは記憶に新しい。この行為を全面的に支援していたオーストラリア政府というのもご存じの方は多いだろう。

 そのオーストラリア政府は、人間様の生活に支障が出るからとカンガルーを始末するそうだ。始末するのは苦しませずにあの世に逝かせるからクジラとは違うらしい。動物保護団体からは非難声明が出ているようだが、実力行使に出るのか見物だ。例えば母性の鏡のようなカンガルーを殺すのは許せないと、処理施設破壊工作などする団体に賛成の声を挙げる国がどこにあるだろう。文化も含めて他国の諸事情に口を差し挟むことがどれだけ愚かなことか知るべきだ。

 こういうことを繰り返していると、そのうちしっぺ返しをくらうものだ。昨今高まっている魚食嗜好を支えるべく、漁獲高を上げようとしたときにクジラによる捕食で思うように魚を獲ることが出来なくなればどう行動するだろうと想像してしまう。

 もっとも、生態系の上位にランクされるクジラ類には環境の因子がまともに影響してくるだろうから、そのうち環境ホルモンや有毒物質で絶滅の危機に陥る方が先かもしれない。これを知るのも調査捕鯨に負うところは大きい。

 日本はやはり粛々と調査捕鯨を繰り返し、余った貴重な資源を有効活用すべく市場へ流用してほしいところだ。

|

« スリリングな試合 | トップページ | 何もできやしない »

コメント

あいつらカンガルーの牧場持ってるしね.
食用として.

旨かったけど.

投稿: Diabo com Fome | 2008年5月19日 (月) 18時08分

Diabo com Fomeさん

 カンガルーって聖書で食べて良い動物に入ってましたっけ?

 

投稿: クーデルムーデル | 2008年5月19日 (月) 18時17分

多分,聖書にはのってないとおもふ.

投稿: Diabo com Fome | 2008年5月20日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリリングな試合 | トップページ | 何もできやしない »