« 五月の空 | トップページ | カンガルーはよくてクジラはダメらしい »

2008年5月19日 (月)

スリリングな試合

 久しぶりにダイナミックなサッカーが出来た。連動性も豊かになった。残念なのはあの2点目、岡田君の目も節穴だが、あれ(間違った相手ボールのスローイン)を傍観しちゃいけない。子供の頃から言われているはずだ。

 良い試合だっただけに負けたのは残念だった。しかしあれ(試合後のガンバの雄叫び)はないだろう。不愉快千万、選手がふざけんな!と戦っていたのでサポも戦って当然だ。それに水風船を投げ込んできたガンバサポ。こちとら売られた喧嘩は買うだろう。物を投げたら負けだぜ。それも女子供に投げるなんざ、おまえら人間としておかしいだろ。

 ということで借りは返そうぜ。もちろんグランドの上で。

 

|

« 五月の空 | トップページ | カンガルーはよくてクジラはダメらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月の空 | トップページ | カンガルーはよくてクジラはダメらしい »