« チューリップあります | トップページ | 情報統制の是非 »

2008年4月22日 (火)

交通法規違反です

 6月から道路交通法が改正される。自転車に関する法規も見直しが行われ、周知徹底が呼びかけられている。

 当たり前のことだが、

①他人に迷惑を掛けるな

②自分の身は自分で守れ

ということが大原則だ。それ故より弱者である歩行者への配慮を強化し、歩道走行の禁止、飲酒運転の厳罰化、無灯火運転の禁止、片手運転の禁止、ながら運転の禁止(携帯電話・傘・ヘッドホン)などが列挙されている。ただ以前にもブログネタにしたが、これを守り守らせることが出来るのかということだ。赤信号を子供の前でも平然と渡ることの出来る人達にこれを説いても馬耳東風であろう。また車道を走ろうにも車側から明らかに邪魔者扱いされ、危険にさらされることも多いのをどう配慮できるだろうか。

 昨夜、もちろん明るい電灯を点けて車道を走っていたら、道の反対側から急に飛び出してきた車があった。車は大回りし、私の進行を妨げる位置まではみ出してきた。急なこともあり「あぶないじゃないか!」と叫ぶと、「なんか文句あんのか!!」と凄まれた。文句もなにもそちらが道路交通法違反なのだ。歩道を跨ぐとき一時停止すべきを怠り、中央線をはみ出して運転する車に義はない。相手にしても仕方がない大バカ者なので、おしりペンペンして走り出した。怒って反走背走してきたが、それで追いつけるほど自転車は遅くない。胸くそ悪い思いをしたが、現実をどこまで行政は知っているのだろう。

 何度も書いたことだが、結局は幼稚園・小学校の時代からしっかりと教育をしなくてはならないし、歩行者にも厳罰をもって当たらなくてはすべてがうまくいくはずがない。悲しいかなこの国からは一部の人を除いてモラルなど消し飛んでしまったのだろう。

|

« チューリップあります | トップページ | 情報統制の是非 »

コメント

あたしゃ,子供にこう教えとりました.
「どんなに空いている道路でも赤信号を無視していいのは,ウンコが漏れそうなときだけ」

この前,ウチら家族が信号待ちをしている横をアンちゃんが信号無視して渡っていきました.するとウチの息子は
「あのお兄ちゃんウンコ漏れそうなんだね」と大声で言うではありませんか.あっぱれ!
青ざめる嫁の横で,あたしゃ大きく縦に首を振りながら「ンだ!」と宣言したのでした.

投稿: Diabo com Fome | 2008年4月22日 (火) 22時00分

Diabo com Fomeさん

 さすがです。 

 頭の固い私は「ウンコ出そうなら足踏みすりゃ時間が稼げる。」と、そんな時でも赤信号を渡らせません。先生を見習いとう存じます。

投稿: クーデルムーデル | 2008年4月23日 (水) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップあります | トップページ | 情報統制の是非 »