« 学術集会 | トップページ | 皮膚科診療やん »

2008年4月26日 (土)

淡い期待

 淡い期待もむなしく、外来終了間際に怒濤の3連チャン入院。

 肺炎に急性腎炎に不明熱ときた。

 あかん・・・明日で最終日。

 行けるんかな・・・って、あ~~もうこんな時間。いったい何時間起きて仕事してるんかいな。

|

« 学術集会 | トップページ | 皮膚科診療やん »

コメント

いけません。お医者様はきちんと睡眠をとってください。学会会場ででもいいですから。
 
ところで、不明熱って病名なんですか?

投稿: ポリ | 2008年4月30日 (水) 11時28分

ポリさん

 なんとかしなくてはと思っても、物理的に自分しか出来なければ睡眠を削るほかありません。日本ではほとんどの病院でこういったことが常態化しています。うちはましな方です。

 不明熱は病名ではありません。原因&Focusが特定できない発熱を不明熱と言い、特定に全力を挙げるということです。多くは長期に渡る発熱ですが、今回は発熱2日の乳児であり、尿路感染症を疑って入院させましたがどうも違ったようです。

 学会には行って来ました。記事エントリーの翌日でしたが、しっかり睡眠をとってきました。

投稿: クーデルムーデル | 2008年4月30日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術集会 | トップページ | 皮膚科診療やん »