« 交通法規違反です | トップページ | 学術集会 »

2008年4月23日 (水)

情報統制の是非

 非民主的情報統制により国民の国威発揚を煽り、チベットとチベットを支持する人達への非難を繰り返す中華当局に義はない。チベットの文化を否定し、殺戮と弾圧、そして文化統制を行ってきた中国共産党は、1980年代にもう謝罪は終わっているとしてチベット僧侶の話も聞こうとせず、しかも自国民にも海外にも何も問題はなく、チベットは平和的に自国の領土だと主張しているのだ。日頃から「日帝だ、小日本許すまじ。」などと叫んでいるが、よくもシャアシャアとこのような主張ができるものだと感心する。どちらが現在暴力を振るっているかなど誰の目にも明らかなのだ。

 このブログでも主張してきたが、言論統制をしている限り中国を正常な国家として認めることなど出来ない。一党独裁で、異議を唱える者は拘束されているのだ。留学している中国人がリベラルな意見を言おうものなら売国奴とののしられ、親兄弟はおろか親類縁者にまで危害が及んでいるのだ。自由を手に入れた国民から見るとおそろしく野蛮な国としか映らない。

 さらに言うならば、その中国が拒否権を持つ国連など早く葬り去るべきだ。第一民主主義を掲げるなら拒否権などバカバカしい権利などあってはならないだろう。世界は我々が動かすのだと言っているのと同じ事なのだから。これでは帝国主義と変わらないだろう。第二次世界大戦の戦後はもう過ぎ去った過去であり、世界は大きく変化しているのだ。そろそろ別の世界機構を作るべき時だと思うがいかに。

 そんな中我が国は米国の核の傘の中で平和と自由という甘い蜜を吸い、怠惰な肥満を貪っている。米国の用意した鎖に繋がれながら、見せかけの自由を楽しんでいることに気付いている国民も多いはずだ。しかし従順にすれば食いっぱぐれることもないため、皆事を起こすことを拒否している。従順さは外にも内にも向けられ、世界に冠たる平和憲法死守と叫んで自国を守ってくれる軍隊を違法と言い、軍の秘密も全部外へ公開してしまう。

 どげんかせんといかん・・・

 

|

« 交通法規違反です | トップページ | 学術集会 »

コメント

中国がチベットの自治を許すと 同様の主張が数十に及び 中国の本来の国土は半分以下になってしまう。
他民族国家を共産党の一党支配で維持している。民主化なんて無理だろう。
現今 平和憲法も考えものだ。

投稿: 犬と猿 | 2008年4月24日 (木) 17時46分

犬と猿さん

 中国共産党の論理からすると正しい意見でしょう。しかし1960年以降のアフリカ、1980年以降の東欧などを考えれば、民族・文化の違いで独立を考えるのは自然な流れです。武力で抑えていてはいつかほころびが出ますし、自由主義社会から見て正常な状況ではありません。

 なにより大東亜共栄圏という言葉で統治しようとしたにっくき日帝と同じ事をやっているのだということを中国民衆に説くべきではないでしょうか。洗脳されているから無駄だというのは易いですが。

 世界中でチベットの民に自由をという言葉はもっともっと語られるべきと思います。

投稿: クーデルムーデル | 2008年4月24日 (木) 18時52分

チベット問題を含む個別の領土問題については、私がニュースを見て感じるほど単純な問題ではないと思われるので、コメントしかねるのですが(なにせ、どの国も自分が正しいと主張し、それを判断できる客観的第三者が存在しない)、中国と北朝鮮を見ていてがっかりするのは、やはり政府による言論統制と一部国民の幼稚さにつきます。あの非論理性を自覚できないことが、我々にはちょっと考えられません。
 
自己主張しかできず、聞き入れられないと駄々をこねる2歳児のような中国と北朝鮮。自己主張を力で無理やり通す、5歳のガキ大将のようなアメリカ。その5歳のガキの御機嫌を取りながらも、自己主張できないティーンエイジャーのような日本。・・・せめて我々だけでも大人でいたいです。

投稿: ポリ | 2008年4月25日 (金) 17時14分

ポリさん

 大人になったら建前も大切になって・・・

 青くっても自分の信じることをまっすぐ話せるようありたいです。

投稿: クーデルムーデル | 2008年4月26日 (土) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交通法規違反です | トップページ | 学術集会 »