« もそっと | トップページ | やはり京大 »

2008年3月18日 (火)

卒業

 長男が小学校を卒業した。思い出が走馬燈のようにという感じはまるでなく、大きくなって飯も自分より多く食べる彼を不思議な感情で眺めるようになっている自分を感じた。これからの自分の生き方を在校生たちの前で叫ぶ彼は、自分とは全く違う男に変わっていた。そう、今まで息子達は私の分身という思いが少なからずあったが、今の彼にはそれが薄れているのだ。時折見せる私には無い勇気と優しさで、彼はとても人気があることもわかった。

 そんななか卒業式が始まった。用意された式次第、用意された祝辞、用意された在校生の言葉、用意された巣立ちの言葉、そして用意された歌・・・それとわかっているのに、込み上げてくるものがあった。ただのセレモニーではなく、子供時代との決別宣言を聞かされているようであった。

 ここから先は、親父として本腰を入れてかからないとダメだと感じた。褌を締め直して、しっかりと生きてゆこう。

 

|

« もそっと | トップページ | やはり京大 »

コメント

舞鶴でボールを蹴ったあの少年がもう中学校ですか.
感慨深い・・・
とは言え,K小児病院時代にベソかきながら幼稚園に通っていたウチの息子も生意気を言うようになったからなぁ.
最近,嫁に対する口の利き方がなっていなくって,焼きを入れたところでした.

お互いに歳を取るわけだ…
でも,あと5年は負けないでしょ?

投稿: Diabo com Fome | 2008年3月19日 (水) 11時44分

Diabo com Fomeさん

 この数年ラグビーにはまっていて、それがまたいいラグビーしやがるんです。

 もちろんまだまだ負けるつもりはありませんよ。親父として、男としてね。

投稿: クーデルムーデル | 2008年3月19日 (水) 13時10分

褌を締めているあたりが、さすがクーデルムーデルさんですね。
 
うちも、娘ごときに負けている場合ではないな。

投稿: ポリ | 2008年3月20日 (木) 15時58分

ポリさん

 ポリさんの場合、奥さんも娘さんも強すぎます。勝つのは至難の業かと・・・

 でも負けるのもうれしいのですよね?

投稿: クーデルムーデル | 2008年3月21日 (金) 08時16分

ご卒業おめでとうございます。

義務教育残り3年、あっという間なんでしょうね・・・でも、私は中学時代が一番楽しかったな。

先生の息子さん、さぞモテるんだろうなぁ。
これも父親譲り?!

投稿: ゆき | 2008年3月21日 (金) 13時34分

ゆきさん

 楽しく充実した学生生活が送れればよいのですが。

 どうでもよいことですけど、私の中・高生活は女ッ気全くなしです。いわゆる悶々とした青春でしたよ、ハッハッハ。やつが色気づいてきたらこらしめてやろうと思って、手ぐすね引いて待っているところです。

投稿: クーデルムーデル | 2008年3月24日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もそっと | トップページ | やはり京大 »