« 子供を守る | トップページ | お国自慢 »

2008年2月14日 (木)

本当の日本

 景気は減速気味だがゆるやかな上昇は続いていると政府が言う。しかしサブプライム問題でこれから先行きは暗いと経済アナリストは言う。現に株価は値下がりを続け、円はその価値をどんどん下げている。大衆は不況なんだと報道局が声を荒げ、野党は政府のせいで格差が広がり、儲けるけしからんやつと、清貧に生きる大衆との分断が進んでいると叫ぶ。

 どこに本当があるのだろう。

 頑張って、知恵を働かせ、身体を酷使して稼ぐことはけしからんことではないだろう。頑張らないで欲望の欲するまま生きて貧しい生活となった人にこそ義はない。頑張っても報われない人、心身の病のために頑張ることの出来ない人、そういった人達の手助けをすることは政治としてもちろん必要だ。しかし弱者救済ばかりを言えば票にはなるが、国の推進力は失われていく。

 最低限の生活保障として生活保護を受けていながら車を所有したり、エアコンのある暮らしをしている人もいる。それを見て当然と言う人もいれば、それは最低限の生活環境ではないという人もいる。少なくとも生活保護を受けていれば、医療も受けられるし、学校にも行けるし、飢えることもないのが日本だ。

 底辺とはどこにあるというのだろう。

 週末に船橋へ用を足しに出掛けた。JRの駅はチョコレートの出店が並び、行き交うのも難しいくらいに人であふれていた。これだけのチョコレートが2/14日本国中一斉にばらまかれることを思うと、いったい不況とはどこの国のことかと疑いたくなる。私の机の上にもすでにチョコが並んでいる。国を挙げてメタボ撲滅を叫び、小学生まで腹位と血液検査、血圧を測定してメタボ予備軍として学校で対処するなどと言っている時代にチョコばらまきもないだろうと思うのだが・・・いや小学生のメタボ予備軍扱いが正しいことと言っているのではない。むしろ私はそんな無駄をやめて、しっかり皆に運動させるよう教育指導するだけで良いと思っている。余計な金と時間と人を使い、そして無用のいじめを増やすだけなのだ。

 日本をどういった国とし、どういう人間を作りたいというのだろう。

 おっと、いえ、チョコを下さった方にいちゃもんをつけているのではないですよ。もちろんうれしいですし、おいしく楽しませて戴きます。

|

« 子供を守る | トップページ | お国自慢 »

コメント

パパ!いじめっ子がいっぱいだよ!

この国はいじめっ子でいっぱい!


働かせるだけ働かせて用がなくなったらポイ捨てさ。

お金を使うより埋蔵させとくのが好きなんだって!

投稿: ポット | 2008年2月15日 (金) 00時48分

ポットさん

 利益追求型社会はむなしいだけですね。

投稿: クーデルムーデル | 2008年2月15日 (金) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/10495600

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の日本:

« 子供を守る | トップページ | お国自慢 »