« はまって候 | トップページ | 雪の朝 »

2008年1月16日 (水)

我慢しないでね

 先日頸部リンパ節炎で紹介入院となった女児。頸部のリンパ節腫脹と疼痛、おまけに5日以上の発熱があり内服の抗生剤が効かず目も腫れぼったいとなれば、川崎病やEBウイルス感染をまずは疑ってしかるべき、ということで紹介で外来へやってきたその場で腹部エコーを施行した。肝臓や脾臓の具合を確認しておくためであるが、そちらは問題なかった。それよりも驚いたのは膀胱である。通常の膀胱の位置でエコーのプローベ(エコーの波を出し、戻ってきた波を感知するところ)を身体に対し横向きに置いたところまでは普通であった。しかし縦向きにしたところ膀胱の頭側の境目がない・・・・エコー波をおへその方へ振っても境目が見当たらない・・・・どうも臍下まで膀胱が広がっているようなのだ。

 とりあえず入院し、点滴で抗生剤を落としてみた。抗生剤への反応はすこぶるよく、すぐに解熱し、頸部リンパ節の症状も消失してしまった。点滴で水分を通常よりやや多めに摂ることになるため、おしっこには頻繁にいくのが常である。しかしこの子は一日トータルで3回だけなのだ。そこで1回量を量ってみた・・・・4歳で平均の身長の女の子だから、120~150ml くらいが普通だろう。しかし・・・・お母さんから「はかりからあふれちゃいますぅ!!」との悲鳴が聞こえ、なんと500ml over。

 なにはともあれ、頸部リンパ節の問題がなくなってから検査をしましょうと伝えることとなった。聞けばこれまでパンツが日中濡れていることがあったとのこと。でもおしっこのようではなかったともおっしゃっていた。尿の浸透圧も低く、尿そのものの量・質の問題もあるかもしれない。しかしまずは膀胱の機能などを確かめる必要がある。とりあえず2時間ごとに排尿を促すよう指導し、後は外来で見ていく他はない。それにしても溜めすぎである。本人にしてみれば今や我慢しているとかそういった状況ではないのであろうが・・・

 頻尿はわかりやすく、親御さんも連れて来やすい。しかしこういった尿回数の減少は幼稚園など行ってしまえばわかりにくいものだ。そうそうあることではないが、最低でも5回以上は排尿していることをたまに確認するのも悪くなさそうだ。

 

|

« はまって候 | トップページ | 雪の朝 »

コメント

ペットボトル一本分出るって
すごいなぁ・・・。

我慢していると膀胱って
育つ?んですかね。
チョコチョコ行き過ぎてると
やはり膀胱って小さいままですか?

それにしても抗生剤よくきいて
よかったですね

投稿: チョコひげ | 2008年1月16日 (水) 21時19分

チョコひげさん

 膀胱は風船と同じですから、溜めておけばどんどんと大きくなります。ただ排尿のメカニズムは結構複雑に出来ていますから、一朝一夕にそうなるわけでもなく、また治すのも難しいものです。

 ちょこちょこだと容量は確かに大きくなりにくいですが、それでも徐々に確保されていきますよ。

投稿: クーデルムーデル | 2008年1月17日 (木) 08時22分

なるほど・・・。
ありがとうございます。

投稿: チョコひげ | 2008年1月17日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/9912994

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢しないでね:

« はまって候 | トップページ | 雪の朝 »