« ガソリン価格高騰 | トップページ | 五里霧中 »

2008年1月31日 (木)

食中毒

 このところノロウイルスもロタウイルスもアデノウイルスも流行っており、嘔吐・下痢で来院する患児が多い。まぁこの時期は毎年のことである。もちろん症状が激烈かつ脱水の著明な児は点滴を施し、入院加療とする場合も少なくないが数日で帰ってゆく。

 先日「あるホテルで子供だけ別メニューを食べた。翌日になって嘔吐・下痢が出てきた。食中毒じゃないかと思うので、ホテルに文句を言いたい。」とおっしゃる家族が来院した。来院時当の本人はケロッとして遊んでいたこともあり、流行りの胃腸炎の可能性が高いとなだめてお帰りいただいた。

 実際に食中毒かどうかをすぐに見分ける方法はない。食べてすぐ嘔吐したとしても、その前にウイルスなどが体内に侵入していた可能性も十分にある。集団でほぼ同時期に症状が発生したということが起こらない限り食中毒を疑うのは難しい。もちろん有機リンなどの毒物はちょいと違う。症状も普通ではない。それにしても原因を同定するのは結構難しいものだ。餃子が怪しいという今回の事件も、後になってみれば簡単なことかもしれないが、そこに至るまでは難しいものだ。原因はどうであれ、被害を受けた方々には早く良くなって欲しいと願うばかりではあるが。

 しかし・・・袋からも毒物が検出されたっていうのは、餃子の原材料に含まれる残留農薬というより悪意に毒を盛ったと考える方が自然にも思うのだがどうだろう。

|

« ガソリン価格高騰 | トップページ | 五里霧中 »

コメント

言い方は悪いのですが、「またあの国かよ」というのがニュースを聞いたときの感想です。
 
こっちでも中華系スーパーマーケットはたくさんあるし、中国製の食材は安いのでよく利用するのですが、
 
「Made in China は怖いから絶対買わない」
 
と 中国人 が言うのをよく聞きます。勘弁して欲しいです。

投稿: ポリ | 2008年1月31日 (木) 17時33分

ポリさん

 やはりそうですか。日本のグルメ番組に登場する中国人へのインタビューでも大富豪へのインタビュー番組でも、中国人で日本で言う勝ち組にあたる人達は中国本土にいても中国のものを極力避ける傾向にあるようですね。一部分しか見えていないので、それが本当なのか確かめる術がなかったのですが、アメリカにいる中国人の生の声なのですね。

 ただしこの度の件では中国人だけに問題があったわけではなさそうです。確認を怠っていた日本企業の怠慢もあるようですし、残留農薬というものでもないかもしれません。

 これを機に食の安全について政府も国民も本腰を入れるようになれば、不幸にも食中毒に当たった人達も浮かばれるのではないでしょうか。

投稿: クーデルムーデル | 2008年1月31日 (木) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/10166408

この記事へのトラックバック一覧です: 食中毒:

» ロタウイルスと大人 [健康情報、病名情報の館,食中毒]
ロタウイルスと大人のブログ紹介です。参考にどうぞ。 ロタウイルスに大人が感染しにくいのは、免疫があるから。大人は感染しても不顕性感染のことが多い。ロタウイルスは世界中で、乳幼児の重症下痢症の最も重要な病因ウイルスです。感染すると発熱、嘔吐、白い水様性の下痢が見られる。重症の場合は、強い脱水症状を起こして死亡することもあります。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 21時42分

« ガソリン価格高騰 | トップページ | 五里霧中 »