« 初チャリ | トップページ | 川崎病 »

2008年1月 6日 (日)

一息

 年末は仕事納めの28日の病院勤務を終えた後、救急診療所の当番を朝まで行った。それから家族を連れて田舎へ新幹線で帰り、元旦には同じく新幹線でこちらへ戻った。2日からは病院に缶詰。3日には救急当番。4日の仕事始めは外来患者さんも3時間待ち。5日の土曜日も外来を開け、夕方からは救急当番をこなした。さずがにちょいと疲れた。それにしても年末年始にほぼ毎日救急当番を買って出ていた某大学教授の体力・気力はどうなっているのだろう・・・

 病棟は川崎病の子供達を含め、満症状態が続いている。川崎病の一人は、γグロブリンという蛋白を大量使用してうまくいかず、ステロイドのパルス療法も施行したが反応は今ひとつという状況で、さてこれからもう一度γグロブリンを使うか、使うにしても効かないなら血漿交換に持っていくべきかなど思案のしどころとなっている。幸いシビアな呼吸器疾患などがいないため、じっくり治療に当たることが出来てはいる。

 とりあえず、今日はちょっと一息入れ、明日からに備えることにしよう。きっと外来は大混雑を来たし、入院も満症をねじ込むように入っていくことだろうから。

|

« 初チャリ | トップページ | 川崎病 »

コメント

年末年始とお疲れ様でした。
病気は待ってくれないから
お医者様は大変ですね・・・。

今日で少し気力体力が回復されたことを
願っています。

投稿: チョコひげ | 2008年1月 6日 (日) 23時51分

チョコひげさん

 ありがとうございます。ゆっくりできたわけではありませんが、なんとか体力は回復致しました。

 今日は思ったほどの混雑無く、それもあって気力も回復しています。

 ということで、今後も頑張ります。

投稿: クーデルムーデル | 2008年1月 7日 (月) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/9742446

この記事へのトラックバック一覧です: 一息:

« 初チャリ | トップページ | 川崎病 »