« 川崎病 | トップページ | 日々の生業 »

2008年1月 9日 (水)

多国籍軍

 英語でのみコミュニケーションのとれる家族がこのところ数ヶ月にわたり外来通院している。今のところ2家族だけであるが、今後この人達が連れてくる可能性も考えると本気で英語での診療を考えなくてはならない時代になったと言える。

 それでも日本に来ている海外の方は、とてもコミュニケーションが上手い。相手のことを判ろうとするし、自分のことを伝えようとするから本当によく判る。私の拙い英会話でも、十分に言葉のキャッチボールが出来るので、最初は身構えていたが、今は良い友と話しをしている気分になる。

 その内の1家族と午後話しをし終わったところで、予防接種当番へ切り替わった。数人インフルエンザのワクチン接種を終えたら、次の名前が?&★#$・・・誰?何人?診察室に入ってもらうとお母さんは日本人であったため胸をなで下ろした。聞くとお父さんはバングラディッシュ人とのこと。生後5ヶ月になった双子を連れてバングラディッシュに帰るのだという。衛生事情がよくないので、是非ともワクチンをしっかり受けて行きたいとのことで、三種混合ワクチンを接種しにいらっしゃった。

 「向こうは蚊が多くて、不衛生で大変なんです。」とお母さん。そりゃそうだろう、日本脳炎類縁のウイルスもいると聞くが、こちらで手に入るワクチンは無いと話すとがっかりされていた。来月までに出来る限りのワクチンをと希望されていたので、来週三種混合ワクチンをもう一度接種し、その1週間後にポリオを受けてもらうこととなった。

 本当に日本のことだけ考えていられる時代は終わったのだ。近隣諸国の医療事情も知っておかなくては、良い医療を提供することなど難しい。需要があれば、それを供給するのが我々の使命であろう。

 どんどん勉強しなくてはならないことが増えていく。それも楽しいのではあるが、気を引き締めねばならない。

|

« 川崎病 | トップページ | 日々の生業 »

コメント

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

ハードな年末年始お疲れ様でした。

当院でも色んな国の患者さんが来院・入院されます。
中国語しか通じない人、カーテンの向こうで熱心に『コーラン』を読んでいる人・・・現役中学生以下の英会話(ほとんどジェスチャーゲームですが)で必死になる私。
看護学校の授業で英語があったのは意味のあることだったのだと今さら実感しています。


投稿:  1歳の頃、肺炎を川崎病と誤診された、ゆきw | 2008年1月11日 (金) 16時34分

ゆきさん

 英語は欠かせないですね。その上スペイン語や中国語も必要な時代です。一応医療用語集は外来においているのですが、なかなかに難しいです。

 川崎病は症候群であり、主要症状がそろえばそれと考える他ありません。しかも肺のレントゲンでは血管炎に伴う陰影があり、肺炎と見間違うことも多々あります。失礼ですがウン10年前だと本当に難しかったと思いますよ。逆に考えれば、心臓の後遺症のありうる川崎病でなくてよかったと・・・でも親御さんにしてみれば気持ちの良いものではないですね。私も気持ちを新たにして頑張ります。

 今年もよろしくお願い致します。

投稿: クーデルムーデル | 2008年1月12日 (土) 00時56分

英語でしかコミュニケーションが取れなくても、きちんと診察してくれる日本の病院の受け入れ姿勢というのは、素晴らしいと思うと同時に、羨ましく感じます。
 
母国語を大切にするという観点から、英語教育重視への反論もあるようですが、客観的にみて、英語が世界共通言語に近いことを認めるべき時期ではないでしょうか?日本語でしかコミュニケーションが取れない人は、日本以外の国で生きていくことはできないでしょうから。
 
・・・決して「日本に来たら日本語しゃべれよ」という嫌味や皮肉で言っている訳、です (^o^)

投稿: ポリ | 2008年1月14日 (月) 18時20分

ポリさん

 今年も宜しくお願い致します。勝手に常連様枠にリンクを張らせていただきました。アッと驚く素敵なコメントをお待ちしております。


 欧米諸国の公共機関では、英語が拙いと「シッシッ、あっちに行け!」と言わんばかりの対応を受けることがままあります。ふざけんな、なめるんじゃね~と日本語で叫ぶとしっかり聞いてくれたりします。結局どんな言葉でもどれだけごねることが出来るかが勝敗を分ける気がします。

投稿: クーデルムーデル | 2008年1月15日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/9794353

この記事へのトラックバック一覧です: 多国籍軍:

« 川崎病 | トップページ | 日々の生業 »