« 井の中の蛙 大海へ臨む | トップページ | みんな集まれ! »

2007年12月16日 (日)

小さき天使たち

 三男の通う幼稚園における最大のイベント『クリスマス礼拝』が昨日近隣のホテルで行われた。約1ヶ月に渡る激しい練習に耐え、聖書の一節を次々と諳んじ、讃美歌を捧げ、イエス様の誕生当時の様子を演じていた。最後に年長児による合奏&合唱も捧げられるのだが、年々難易度が上がっているように思った。タップダンスも専門の講師を呼んで練習していた。

 園の先生の指導そのものも非常に厳しく、練習についていけず、幼稚園へ行きたくないと登園拒否に陥る子供も多い。その代わり、これが園児の礼拝かと思うほどの見事さである。さすがに命を懸けた北の子どもたちと比較するまでもないが、それでも訓練しだいで人間は幼くともここまでできるのだと思わせるに十分な演技であった。

 私は昨年からこの幼稚園の讃美歌を歌う父兄の一員として参加している。参加している父兄は特に合唱を経験した人というしばりがあるわけではない。しかし皆しっかりと歌う。そりゃそうだ、子どもたちのあの姿を見て生半可に出来るわけがない。

 礼拝終了時にサンタがやってきた。礼拝を終えた子どもたちにプレゼントを持ってきてくれたのだ。緊張から解きほぐされ、サンタさんのプレゼントに目を輝かせる天使達の顔の素晴らしいこと。

 来年はもうここにはいない。子供の成長はうれしいのだが、この天使たちを眺めることが出来なくなるのはちょっと、いや本当に寂しい。

|

« 井の中の蛙 大海へ臨む | トップページ | みんな集まれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/9423435

この記事へのトラックバック一覧です: 小さき天使たち:

« 井の中の蛙 大海へ臨む | トップページ | みんな集まれ! »