« 歌ったぜぃ | トップページ | 生きる権利はあるのだが »

2007年11月 2日 (金)

何度もHalloween

 そこらじゅうで何度も催されたHalloween partyがようやく過ぎ去った。自宅のある街では先週末それ一色になっていたし、病院でも隣の病棟で早々とパーティーが行われた。それではこちらもということで今週の火曜日にお菓子をいっぱい用意し、ちょっとしたかぶり物を使ってパーティーを開いた。

 初発のネフローゼで入院が3週間続いている児、紫斑病のコントロールがつかずこれまた3週間入院している児などストレスがたまっているだろう子供達であったが、仮装にまずは奇声を上げ、お菓子をもらって歓声を上げていた。付き添いで病院に寝泊まりしている家族もこの日ばかりはとびきりの笑顔を見せてくれた。

 家に帰れば近所の子供達を集めてパーティーの最中。子供達の上気した顔がそこここに転がっていた。"Trick or treat ?"  "Happy Halloween !"こんな呪文ぐらいすぐに覚えちゃうよな・・・

 2000年以上前にケルトで始まったこの祭りだが、西暦2000年を越えようやく日本で本格的に行われるようになったと言えるだろう。それにしても家中に張り巡らされたコウモリと蜘蛛の巣はいつはずされるのか。まぁ、もともとの蜘蛛の巣の目隠しになるから良いとするか。

Halloween

|

« 歌ったぜぃ | トップページ | 生きる権利はあるのだが »

コメント

こんにちわ(^^♪
お家でハロウィーンをしているんですね!!
楽しそうで素敵です(^^♪

それにしても、doraが小さい頃は、そんな催しはなかったような気がします。。
お菓子といえば、地蔵盆の時にお供えのお菓子をたくさん貰ったことくらいしか、思い出がないです。。(ーー;)

投稿: doradora | 2007年11月 2日 (金) 23時49分

dora先生同様、私が子供の頃はハロウィンなんてなかったかも・・・

入院中の子には楽しい思い出になったでしょうね。

未だに『ハロウィンってなんぞや???』
と思ってる私って一体・・・_| ̄|○


投稿: ゆき | 2007年11月 3日 (土) 02時05分

doradoraさん

 私は中学の時の基礎英語というラジオ番組でこの祭りを知りました。当然どんなものかは想像の域を出ず、よくわからないままでした。いつだったかアメリカでtrick or treatをしていた留学生が銃で撃たれ亡くなった事件がありましたよね。あれでようやくどんなものかが判ったというのが実情です。ですから私もまだ初心者です・・・

投稿: クーデルムーデル | 2007年11月 3日 (土) 12時15分

ゆきさん

 子供にはこたえられない祭りですね。クリスマスもいいけど、ハロウィンって子供のためだけにあるみたいで、一層盛り上がります。大人も一緒に仮装すると自宅でも盛り上がりますよ。

投稿: クーデルムーデル | 2007年11月 3日 (土) 12時16分

写真を拡大して ビックリ !!
でか過ぎる って !!

私も経験の無い祭りです。

投稿: 犬と猿 | 2007年11月 5日 (月) 17時46分

犬と猿さん

 失礼しました。直しておきます。

投稿: クーデルムーデル | 2007年11月 5日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/8724937

この記事へのトラックバック一覧です: 何度もHalloween:

« 歌ったぜぃ | トップページ | 生きる権利はあるのだが »