« 秋風吹いて | トップページ | 返事(前回の患児) »

2007年9月 5日 (水)

ハモるということ

 カラオケで『ゆず』や『こぶくろ』でハモるのもよし、玉置浩二と陽水の『夏の終わりのハーモニー』でハモるのも気持ちいい。初めて聞く曲に乗っかってハモるのもこれまたよろしい。

 ハモるのはなにも音だけに限ることではない。シンクロできる仲間との共同作業は音が鳴っていなくてもハーモニーを奏でているのと同じであろう。ハモることは気持ちが良いのだ。

 さて、先日の夏祭りでは子供達の前で合唱も披露した。曲は千と千尋の神隠しから『いつも何度でも』、それと『大きな古時計』のアカペラ混声合唱バージョンの2つを歌った。特に後者は内声部(アルト、テノール)の音の動きが複雑怪奇で、音取りだけで疲れ切ってしまった。もともと合唱など学校のクラス合唱しか経験ないという人が大多数の我が病院合唱団においては、これはいじめかと思うくらいの難しさであった(いや古今東西の合唱曲に比べればレベルとしては子供の曲には相違ないが)。男声陣など、譜読みもできず、ピアノで音を出して同じ音を出すよう指示してもその音が出せなかった人ばかりであったのに・・・・

 しかしこの3年間、曲がりなりにも毎週歌ってきたことが相当な力になっていたようで、不可思議な和音も少しずつだが体得でき、結局すべてものにしてしまった。おかげで病院のホールに残存共鳴した和音に、しばし言葉を忘れるといった、音楽を感じる上で最も気持ちいい瞬間を共に迎えることが出来たのだ。

 余勢を駆って、クリスマスキャロルはゴスペルをやってしまおうと画策し始めている。さあシンクロし始めた仲間たちはどれだけのものを見せてくれるだろうか。楽しみは尽きない。

|

« 秋風吹いて | トップページ | 返事(前回の患児) »

コメント

大合唱が よくハモルのが不思議でならない。私が参加したら 異端者として直ぐに 睨まれるだろう。

投稿: 犬と猿 | 2007年9月 5日 (水) 18時42分

犬と猿さん

 意外と大丈夫なものですよ。いろんな音があっての合唱ですから。それが面白いってところがあります。

投稿: クーデルムーデル | 2007年9月 6日 (木) 00時01分

あぁいいなぁ。

ゴスペルやってみたいです!

投稿: ゆき | 2007年9月 6日 (木) 10時56分

ゆきさん

 とにかく挑戦です。私自身やったことがありませんので、どうなりますか・・・とりあえず楽譜はいくつかそろえております。

投稿: クーデルムーデル | 2007年9月 6日 (木) 12時32分

すてき~
ハモるの大好きです♪
みんなが心地よくなる
ハモりはハッピーですね。

声だけに限らず何でも
気持ちがいいです。

ゴスペルやってみたくて
CD買ったこともあります。
「天使にラブソングを」の
シリーズも大好き・・
ちょっと邪道ですか?


さて。台風、風がものすごいですね。
被害が少ない事を祈っています。
先生も明日通勤が大変でしょうね。
どうか気をつけてください。

投稿: チョコひげ | 2007年9月 6日 (木) 23時09分

チョコひげさん

 雨はたいしたことなく、今回は鹿島川も氾濫しませんでしたが、凄い風でしたね。

 人も他の生物たちと同様に一人では生きていけません。ホタルがシンクロしながら明滅するように、人もハモることを楽しみながら生きるのではないでしょうか。

投稿: クーデルムーデル | 2007年9月 7日 (金) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/7813226

この記事へのトラックバック一覧です: ハモるということ:

» クリスマスオーナメント [クリスマス オーナメント]
クリスマスオーナメントについてのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 07時03分

« 秋風吹いて | トップページ | 返事(前回の患児) »