« 安倍総理の無念 | トップページ | こりゃ! »

2007年9月13日 (木)

J.Kirwanの誤算

 大畑が帰国し、オーストラリア戦で佐々木を失った。フィジーに対し真っ向からぶつかるうちスクラムハーフ二人が相次いで戦列を離れてしまった。

 それでもブレイブ・ブロッサムはスタジアムに赤い旋風を巻き起こした。低いタックルは確実にフィジーの自慢のステップを封じ込めた。あと1トライ・・・怒濤の攻撃に世界中が息を飲んだ。しかしノーサイドの笛は鳴ってしまった。

 惜しむらくは前半で何故にキックを多用したのか。深夜になぜ蹴るんだばかやろう!って叫んでしまったではないか・・・)キックはある意味自らの主導権を放棄する戦略だ。バックスの機動力に定評のある相手に対し、走るスペースを与えるキックは自滅の予感を漂わせるものでしかなかった。苦し紛れだとすると敗戦もやむを得まい。当初からの戦略ならそれは敢行すべきものだったのだろうか。前半15分までにFW戦なら勝てると思えた。やっている選手達もそうだったのではないだろうか。途中でゲームプランを変更することができないようならワールドクラスではないということだろう。J.Kの指導を忠実に再現するだけのチームなら、善戦で終わってしまうだろう。創造性という点でまだ世界と開きがありすぎるのではないか。

 それでも感動した。してしまった。ラグビーって熱くなるよ、本当に。

 

|

« 安倍総理の無念 | トップページ | こりゃ! »

コメント

ラグビーは暑くなりますね。
東京へ住んでいた頃は、秋になると暇つぶしに秩父宮までよく行っていました。
チケット安いですしね。
でも行くと熱くなってしまいますね。
観戦中はせいぜいがため息止まりですが、これがテレビ観戦になると、
「なんで蹴るんだよ~」
「あー、馬鹿、キックすんなって」
「どこ見てんだ、馬鹿!」etc
言葉が悪くなってしまいます。
日本もそろそろラグビーシーズンです。
子供が小さいのでテレビ観戦しかできませんが、その際には言葉遣いに気をつけなければいけませんね。(笑)
しかしワールドカップやってたんですね。
日々の生活に追われて忘れてました。
先生がごらんになった試合、私も観たかったです。(泣)

投稿: ゆきたん | 2007年9月14日 (金) 11時11分

ゆきたんさん

 子供達が大きくなり、テレビの前で「ふざけんな!」と叫ぶたびに己のこれまでの姿を反省するばかりです。

 お気を付け下さいませ。

投稿: クーデルムーデル | 2007年9月14日 (金) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/7924267

この記事へのトラックバック一覧です: J.Kirwanの誤算:

« 安倍総理の無念 | トップページ | こりゃ! »