« 鯉が浮いている・・・ | トップページ | これは何? »

2007年8月28日 (火)

宿題

 この時期になると子供達は夏休みの宿題に追われるはずなのだが、外来に来る子供達に焦りの表情がまるでない。何人かに尋ねてみると、自由研究以外はなんにもないとのこと。ラジオ体操で毎日起きることもないし、一体彼らに何をせよというのだろう・・・

 うちの坊主たちも宿題がなく、のんびりとした夏休みを送っていて、たまに習った漢字や算数をさせてみると案の定忘れてしまっている。繰り返しやらないと身に付いたものもどこかへいってしまうものなのだ。それすらもさせないこの状況はどう考えてもおかしいと思っていたら、地区のモデル校になっている小学校ではたっぷりと宿題が出ていて、そこに通う子供達は私たちの夏休みがそうだったように、夏の最後になって宿題に追われていた。

 夏休みは自由にいろんなことにチャレンジすればよいとゆとり教育論者は語ることであろう。しかし子供達のチャレンジを後押しできる親がどれだけいるだろう。日常の遊びで再発見がある?とんでもない。彼らは木陰に入ってゲームの続きをしているだけなのだ。野山を駆け回ることですら、旅行に連れて行かなくては経験できない子供達を前にしてどうしろというのだろう。家の手伝いをと言われても、ほとんどがサラリーマンの家庭では手伝いも限られよう。せめて学校で習ったことを忘れない程度に復習の機会を与えることが放棄されているのはおかしいのではないか。

 今年検査入院してきた子供達やステロイドの長期投与のために入院してきた子供達には、院内学級がないため、私が問題を作って毎日やらせていた。皆嬉々としてそれに取り組んでいた。学校の先生達にこの状況を見て欲しいものだ。

|

« 鯉が浮いている・・・ | トップページ | これは何? »

コメント

え?今や日本でも夏休みは宿題がないのですか?
 
アメリカでは3ヶ月もの夏休みの間、一切宿題がありません。うちの近くは比較的教育熱心な地域ですが、通常の学期中も、週末は勉強しなくて良いように、金曜日は宿題が出ません。
 
そのかわり、サマーキャンプと称して、まさにクーデルムーデルさんがおっしゃるような、野山を駆け回ったり、農場で体験学習をしたり、といった様々なプログラムが各市により提供されます。夏休みは勉強以外のことをする時間と割り切り、それに応じたシステムを作っているようです。
 
片手落ちではダメですよね。
 
もう一つ。やりかたにもよるのでしょうけど、小学生くらいだと、算数の問題なんか、クイズ感覚で楽しくできたりしますよね。入院中の子供のお話を読んで、深く頷かされました。

投稿: ポリ | 2007年8月28日 (火) 17時10分

私は8月31日に、漢字書き取り30ページを一挙にやった記憶があります。
勉強になったとは思いませんが、やらなければならないことを後に延ばすと大変な目に遭うことはわかりました。
だからといって、そのことを学習したかと言えば・・今でも後に延ばしてるなあ。だめじゃん。

投稿: やぶ | 2007年8月28日 (火) 18時14分

今日は「皆既月食」こちらは見れそうです(*^_^*)
宿題に皆既月食の観察はできるかしらね?

投稿: ポット | 2007年8月28日 (火) 18時40分

やっぱり最近のお子様たちには『夏休みの宿題』というものがないのが殆どなんですね。患者さんのご家族に伺って半信半疑でしたが…。


私が今の時代の子供だったら、ラジオ体操で早起きもせず漢字ドリル&計算ドリル&自由研究もない夏休み…ケジメのないだらけた40日間を過ごし、2学期には苦労する事でしょう。

投稿: ゆき | 2007年8月28日 (火) 19時02分

ポリさん

 そうですか。やはり自治体主導で子供を育てているのですね。それがないとゆとり教育なんてできませんよ。

 それからおっしゃるとおりクイズにすると子どもたちの食いつきは最高です。こちらも作るだけでワクワクしますし、一石二鳥です。夏休みも今週で終わりなので、ちょいと寂しいです。

投稿: クーデルムーデル | 2007年8月29日 (水) 00時00分

やぶ先生

 要はやんなくちゃならないものが俺にはあるということを教え込むことが大事なのでしょうね。

 学校でろくになにも教わらず、宿題というものすら課せられることがなくなり、自らを律する気持ちを持つ機会がないとするとどういう人間ができあがるのか・・・考えるだけで恐ろしいです。

投稿: クーデルムーデル | 2007年8月29日 (水) 00時05分

ポットさん

 無事見られましたか?

 うちでは観測用紙を用意していましたが、厚い雲しかありませんでした。

投稿: クーデルムーデル | 2007年8月29日 (水) 00時06分

ゆきさん

 ところが今の子どもたちは苦労しないんです。ゆとりですから、習う事なんてほんのちょっぴりで、すぐにリカバリーできるんです。どうかしていると思うほど何も習わないですよ・・・・

投稿: クーデルムーデル | 2007年8月29日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/7707595

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題:

« 鯉が浮いている・・・ | トップページ | これは何? »