« 臼井梅雨の夕焼け | トップページ | 台風間近だが »

2007年7月13日 (金)

歯科麻酔

 某記念病院で歯科医による麻酔が重大事故を引き起こしたと報道された。

 歯科医は国から資格をもらい、観血的処置ができる職業の一つである。当然患者に麻酔を施し、疾患に対処することが求められる。日常的に麻酔を行うのではあるが、通常の歯科麻酔では循環のコントロールまでしなくてはならない疾患を扱うことはない。しかし麻酔薬を投与すると人によっては全身管理を施さなくてはならない重篤な状況に陥ることもありえる。しかもそれは予想できるものではない。それ故全身管理の基礎を学び、麻酔でどういったことが起こりえるのかを勉強する機会として、大学病院などで麻酔科を研修するシステムがある。

 歯科麻酔を行う上で、指導医が付き添うのは当たり前であろう。勉強に来ている人の面倒を見られないのであれば、受け入れるべきではない。慣れてくるころが一番危ないのはどの世界でも一緒で、だからこそ指導医が目を光らせておかなくてはならないものだろう。その点で今回落ち度があったのは否めない。患者を守る意味でも、研修生である歯科医を守る意味でも必要なことだろう。

 しかし今回知ったことであるが、麻酔を受ける患者に歯科医であることを告げなくてはならないという決まりはどうなのだろうか。昨今の風潮からは告知は必要というのはわからないでもないが、それではどれだけの人が納得して麻酔をかけさせてくれるだろうか。

 緊急でない限り、手術の前に麻酔科医は患者の元へ出向き、容態や既往などの情報を直接得ている。麻酔のリスクを考える上で大変重要なことなので、私も麻酔科を研修した際にはキッチリ実行していた。研修医時代であったため、それと判る人には研修医と判っていただろう、宜しくお願いしますと頼まれる時と、研修医に命を預けるわけにはいかないと拒否までいかずとも疑心を向けられる時があった。昨今であれば研修の歯科医ですと名乗るだけで、それ以上の反発があってもおかしくなかろう。指導医と一緒に出向くならそれも良いかもしれないが・・・

 断っておくが歯科医も優秀な人材は数多くいて、しっかりと全身管理できる研修生も多いのだ。私の友人にもキッチリ研修を終えた歯科医がいるが、とても信頼できる医者である。ちゃらんぽらんな研修医よりもやる気満々で研修を受ける歯科研修医の方がよほど使えることもあるだろう。それを考えると、今回の報道で歯科医に麻酔の研修を辞めさせるのではなく、もっと身近に歯科麻酔を感じてもらう機会になればと思うのだ。そのためには研修させる側のシステムをキチンと構築しなくてはならないだろう。その上で自信を持って歯科医が麻酔をかけますと言って欲しいものだ。

 幼い頃に前歯の治療で麻酔の注射を受けたことを思い出す。

 あれは本当に痛かったな・・・・歯医者さん、頼むよ。

|

« 臼井梅雨の夕焼け | トップページ | 台風間近だが »

コメント

そんなことがあったのか。
麻酔科って事故が多い科なのになあ。
やっぱ、慣れが原因なのでしょうか。

投稿: やぶ | 2007年7月13日 (金) 18時39分

こんにちわ。
この事件に関しては、一部の大学の杜撰な管理体制が原因だと思われ、我々歯科麻酔科を専門とする人間も心を痛めております。
 
今回の事件では、同じ歯科医師による麻酔で2ヶ月で2件も心停止が起きているようで、何か問題があった可能性は捨て切れません。。
 
歯科麻酔科の長い歴史の中で、事故だけは起こさないことを胸に、それを誇りにしてきただけに、とても残念です。。おそらく、長年無事故であったその慢心が、こういった事故を引き起こしたのだと思われます。
 
研修に支障をきたさないような、システム作りをしていただくとともに、我々も、もっと厳格な指導をしていかねばならないと感じています。

投稿: shikamasui | 2007年7月14日 (土) 09時54分

やぶ先生

 慣れでしょうね。どのような場面でも研修医はやはり指導医のもと研修しなくちゃダメですね。そうできない施設は研修を受け入れるべきではないと思います。しかし大学は今や人材の最も少ない環境になりつつありますから、これをどうするのかが大変な問題になりそうです。

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月14日 (土) 14時02分

shikamasuiさん

 コメントありがとうございました。

 記事には載せませんでしたが、歯科口腔外科という分野では循環まで影響する手術が行われますよね。そういった意味でも歯科のDoctorも当然麻酔の知識は必要であると思います。

 それにしても今回の事故はもう少し突っ込んでみないと本当のことがわからないかもしれませんね。

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月14日 (土) 14時05分

患者側からすれば、いくらインフォームドコンセントとか言っても、経験の少なさまで教えて欲しいとは思いません。教えてもらって「嫌だから替えて下さい」と言えるなら別ですが。プロフェッショナルはプロフェッショナルとしてやっていただきたいです。

2年前の出産のとき、硬膜外麻酔をする麻酔医が研修医でした。ちゃんと横に指導医がいたのですが、

研修医:(麻酔を打つ場所を探りながら)...Here?

指導医:(ちょっと間をおいて)...It's OK.

妻は、「嘘でもいいから "Perfect!" とか言ってよね (-_-# 」と、かなり御立腹でした。

投稿: ポリ | 2007年7月14日 (土) 17時41分

ポリさん

 やっぱりそうですよね。情報開示といっても言わずにいることが精神衛生上よいこともたくさんあるはずで、この場合もそれにあたるのではと思いながら記事を書きました。

 それにしても奥さんに麻酔を打った研修医はふるえていませんでしたか?ここか?と尋ねるくらいの技量のころはふるえてしまうことも結構あります。そうすると患者さんは余計に不安になりますよね。なんでもそうですが、ベテランの造作は美しいですが、習いたてはひどいものです・・・・・

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月14日 (土) 21時46分

はじめまして。
「いなかの小児科医」さんのブログで日本脳炎予防接種のコメントを書いたものです。
歯科麻酔による9歳女児死亡事故は、私の娘が入院している病院で発生しました。
娘も虫歯の処置が必要になったら全身麻酔で行うかもしれません、と聞いていたので大変衝撃を受けました。
予防接種渦でこんなに苦しんでいるのに2次疾病での不安も増していきます。
何の罪も無い子がどうしてこんな目に合わなければならないのか・・。出来る事なら親が代わってあげたいです。

投稿: 杉原 | 2007年7月17日 (火) 22時52分

杉原さん

 お嬢さんの事は先のブログで拝見いたしました。同じく子供を持つ親として、切なく感じておりますし、なんとか戻って欲しいと願うばかりです。

 ただ歯科麻酔を行っている歯科医も、技術はもちろん心から患者さんの手助けをしたいと日々努力を重ねていることも事実です。

 医療に対する不審はつのるばかりというお気持ちも判りますが、希望を捨てず前を向いて欲しいと願っております。

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月18日 (水) 09時27分

こんにちは。
立て続けに2件の歯科麻酔での事故に
ショックを受けています。
乳幼児・障害者の歯科治療を生業としてますので、
月に2~3名は3次医療機関へ全麻依頼を行います。

歯科麻酔の先生方も優秀な先生はたくさんいらっしゃいますが、何かおこったときには、やはりマスコミの取り上げ方は「歯科医が麻酔」という見方になってしまい、医師が行うよりも大きな非難をあびると思います。

しばらくはこの事件の影響は大きく、
虫歯で痛い、外来では治療困難、でも全麻はしたくない、という方が続くと思われます・・・

投稿: nonnono | 2007年7月19日 (木) 18時41分

nonnonoさん

 コメントありがとうございました。
 
 乳幼児や障害者の方々への歯科診療を行っていらっしゃるとのこと。それこそ大変でしょう。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 おっしゃるとおり全身麻酔を拒否する方が増えそうです。しかし上記の患者さんにはどうしても必要な処置ですから、よく説明を施すしかないですよね。

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月20日 (金) 09時08分

私は心筋症ですが、投薬も運動の制限もない軽いものです。あと、パニック障害もあります。循環器の先生は抜歯のための麻酔は大丈夫と言ってくださったのですが、実際に歯科で麻酔をされると胸が熱くなって苦しくなり、結局抜歯はできませんでした。歯科の先生がおっしゃるには、次回からは麻酔科の医師と連携して脈拍の管理など万全の体制で行うとのこと。とても不安なのでできれば抜歯をしないですませたいのですが無理でしょうか。

投稿: k | 2008年7月30日 (水) 11時48分

kさん

 抜歯が必要かどうかは、全くこれだけの情報では判断できません。歯科の先生にお尋ねください。

 麻酔はほんとうに人それぞれです、既往疾患のあるなしだけではなく、効果も副作用も千差万別です。これまでの経過を麻酔医におお話して下さい。そうすれば専門家がしっかり対処してくれるはずです。

 よりよき道が見つかりますことをお祈り致します。

 

投稿: クーデルムーデル | 2008年8月 2日 (土) 14時33分

クーデルムーデルさん、ありがとうございます。循環器の先生に相談したところ、麻酔で気分が悪くなったことと心臓の病気は関係ないとのことでした。今月中に抜歯する予定です。勇気を出して頑張ってきます。

投稿: k | 2008年8月 5日 (火) 20時31分

kさん

 無事抜歯が終了すること、お祈りしています。

投稿: クーデルムーデル | 2008年8月11日 (月) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/7127387

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科麻酔:

« 臼井梅雨の夕焼け | トップページ | 台風間近だが »