« じめじめ | トップページ | 歯科麻酔 »

2007年7月12日 (木)

臼井梅雨の夕焼け

 小雨の中 自転車を走らせた

 臼井に差し掛かると

 空が赤く染まっていた

 真上は低く垂れ込める真っ黒な雲

 悪魔でも降りてきそうな

 そんな空だった

Photo_14

|

« じめじめ | トップページ | 歯科麻酔 »

コメント

きゃー(^O^)詩人!ロマンチストやねぇ~。こちらはそんな空に「とんぼ」が飛んでましたよー(*^_^*)

投稿: ポット | 2007年7月12日 (木) 10時54分

ボクは車の屋根をあけて走っているので
いつも空が気になります
梅雨の合い間のこの空
ちょっと恐いですね
ボクは
台風の合い間の空が好きです

投稿: Shin | 2007年7月12日 (木) 12時42分

ポットさん

 冷やかしなしですよ・・・(冷汗&苦笑)
 とんぼの目にはどう映ったのでしょうね?無茶苦茶興味が湧きます。

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月12日 (木) 21時20分

shinさん

 お久しぶりです。いつも貴ブログにはコメントを残さず眺めさせていただいております。

 台風の合間ですか。そういえばそんな雰囲気もありましたが、なにより夕暮れであったことでおどろおどろしい空に思えました。

投稿: クーデルムーデル | 2007年7月12日 (木) 21時24分

とんぼの一生は短いですからねぇ~。DNAに刻まれた「子孫を残す」事が第一で景色よりも「素敵なとんぼ」探しに一生懸命だったんじゃないかしら?
現実的なポットですまんm(_ _)m(笑)

投稿: ポット | 2007年7月13日 (金) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/7110579

この記事へのトラックバック一覧です: 臼井梅雨の夕焼け:

« じめじめ | トップページ | 歯科麻酔 »