« マナーよ何処へ | トップページ | 柔道界は大丈夫か »

2007年6月 7日 (木)

どこまでやるか

 こちらは少人数の医師で入院もきっちり診ている小児科。それでもって腎臓専門医。腎臓疾患ならどれだけ手間がかかろうと、うちで最後まで責任持って診るのが当たり前。他に任せていられるか!って気概十分である。しかし小児という年齢で区切った患者さんのすべての疾患を大学でもない一市中病院でなにからなにまでやるというわけにはやはりいかない。その線引きをいつも考えなくてはならないものだ。

 例えば白血病。大学にいたころ随分と受け持ったので、診られると思ったら大間違い。日進月歩の医療を知らずして悪性疾患を診ることは悪以外の何物でもない。早々に専門病院へ紹介させていただく。外科的処置が必要なら患者さんも納得しやすいし、悪性なら専門へというのも全くもって問題なく転院していただける。しかしその他の疾患は自分でなんとかできそうだが専門家の意見は別かもしれないとか、家族もいろんな都合上どうして他へ移らなくてはならないのかなんとかしてくれとか、これで転院ってあんた本当に小児科医?って目で睨まれるのがいやとかいろんな状況が渦巻いてしまう。

 先週めまい発作で入院した14才女子中学生もそんな疾患である。

 頭痛・吐き気・めまいで入院し、点滴を始めとして一連の流れの治療をするとそれらの症状は治まった。しかし起きあがろうとすると辛いとのこと。それでもって尿道バルーンも入れてくれないとおしっこが辛いとまで・・・これは本当に辛いのか、それとも精神的なものか?腱反射も四肢運動も感覚器も神経学的な所見はこれといってなく、食欲ないと言いながらお菓子はむさぼっている・・・入院時緊急で撮影した頭部CTでは異常を認めない・・・

 とりあえず耳鼻科疾患の前庭神経炎と、精神疾患とあとは不定愁訴とくれば脱髄疾患やヘルペス脳炎は否定しておくべきと考え、抗ウイルス剤の投与をしながら耳鼻科&精神科併診の上、頭部MRIを撮影した。するとMRIになんだかよくわからない影があるではないか!?T1 low, T2 highでdiffusionでややhighに写る2センチ大の塊ともっと小さな円形像が散在していた。脱髄疾患でもADEM(急性散在性脳脊髄炎)ならもっと広がりをもって出てくるだろうし、梗塞と考えるなら症状と合うだろうか???うちの放射線診断医は首をひねったまま動かない・・・

 おそらく多発性硬化症などの脱髄疾患と考えるがそれでよいという踏ん切りがつかない。診断を兼ねた治療に踏み切ってもよかったかもしれないが、ここは専門病院が周りにたくさんあるのだからそこへお願いしてみようと電話をした。しかしそりゃちょっとわからないですね・・・どこそこにお願いしてみたらいかがですかといつもなら二つ返事で受けてくれる病院がつれない返事。何件かかけてようやく受けてくれるところが見つかり、転院していただいた。

 さて、本当のところはなんであろうか。

 送っても悩ましいのは続くのである。

|

« マナーよ何処へ | トップページ | 柔道界は大丈夫か »

コメント

先生にみていただいて、このお子さん&ご家族ラッキーでしたね~("⌒∇⌒")
うちも近医総合病院で診察・・数日点滴をして、「難病です!」といわれて大学病院へ救急搬送~当着時にはなんの症状もなく・・・どうやらただの風邪だったようで、大学の先生から「あの小児科Drどんな方で・・・」←初めてのDrだったので、知りません^^;
「お母さんNsでしょう?」←だって・・・^^;
患者さん診断がついて、早く治療できるといいですね。

投稿: あぐねす | 2007年6月 9日 (土) 10時20分

あぐねすさん

 これで髄液検査までバッチリやって、診断付けて治療を始めていれば胸を張れるのですが、あたりをつけただけなので何とも言えません。

 それから後から診る医者はこれまでの経過を全部知った上で言えるので、やっぱり得です。難病ですと言い切るのはどうかと思いますが、そういうこともあるかなと弱気の虫が囁きます。

 で、どんな先生でした?

投稿: クーデルムーデル | 2007年6月 9日 (土) 13時05分

はい、点滴はすべて「小児セットで全開」の指示でした。看護師さんとσ(^。^) 顔を見合わせたのはいうまでもありません^^;

投稿: あぐねす | 2007年6月11日 (月) 18時51分

あぐねすさん

 お、お大事に・・・・・

投稿: クーデルムーデル | 2007年6月12日 (火) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/6699107

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでやるか:

« マナーよ何処へ | トップページ | 柔道界は大丈夫か »