« 学校検尿の季節 | トップページ | チャンピオンズリーグ »

2007年5月23日 (水)

自転車共存

 このところ暴走自転車による事故をきっかけに自転車の交通ルール見直しが叫ばれている。このブログでも時々自転車の危険性やマナーの悪さについて述べてきたが、報道がどうも自転車=悪or 迷惑者に傾きつつあるようなので、ちゃんと整理したい。

 自転車はとても便利な乗り物である。補助輪も含めれば2才から年寄りまで免許もなく、自分の足で歩くよりも速く、快適に移動できる手段である。しかし体力のある者が性能の良い自転車を運転すれば凶器となるほどのスピードを出すことが可能である。この多様性が自転車をルールにはめ込むことの難しさの原因となっている。

 まずは走る場所の問題を考えてみる。一般道路を走行すると自動車の運転者側からすると自転車は鬱陶しい存在である。スピードは遅く、不安定で、全方向に注意を向けていると思えない運転をするように感じる。できるだけ早く横をすり抜けていきたい衝動に駆られるだろう。一方自転車側は排気ガスを吹き付け、威圧感丸出しで走り去る自動車に年中腹を立てている。追い越し禁止区域でも自転車は平気で追い越され、右折車を回避し前進するために路側帯に侵入してくる車に幅寄せされる。歩道を走っても凹凸がすさまじくまともに走れない。おそらく年寄りが歩道を走ったらその凹凸にハンドルを取られて転倒するだろう。まともに走っていても横道から車が顔を出してくる。歩道の手前で停止する車は2割ほどしかいない。ほとんどがノンストップで歩道に頭を突っ込んでくる。これを自転車は停止して待たなくてはならないのか?それとも避けるために車道に出るのが筋なのか??

 歩道は歩行者優先の道路である。歩行者に迷惑がかかるなら車道を走ろうと考える。すると車道は俺の道路だと車が肩を怒らせて猛スピードで走り去るのだ。そこで自転車専用レーンを作ろうという話しがやっと現実味を帯びてきた。遅すぎるが前進については素直に喜びたい。

 もう一つの問題はマナーである。スピードの出し過ぎ、無灯火、二人乗り、信号無視、ヘルメット無着用などなどあげたらキリがない。無灯火は老若男女すべてにおいて7割がこれにあたる。スピードの出し過ぎ、二人乗りは若者の専売特許に近いが、信号無視やヘルメット無着用は当たり前になっている。これを取り締まろうという動きがあるようだが、これについてはひと言言いたい。

「自転車だけでなく歩行者から取り締まれ!」と。

 問題なのは自転車ではなく、自転車に乗る人間なのだ。その人間が歩行者としてルールを無視していれば自転車に乗った途端にルールを守るとは思えない。そしてそれは自動車の運転にも当てはまるのだ。赤信号を車が来ていないから渡って良いなど誰が決めたのか?それが良くてなぜ自動車や自転車を責める権利があるのか?

 警察にお願いしたいのは取り締まりや罰則の強化だけでなく、子供達への啓蒙だ。私は小学生の時に警察官に自転車運転のマナー指導を受けたことを良く覚えている。そしてその後、自転車競技会(八の字走行、30センチ板上走行など)に参加し、学校代表として他校の児童と競技したことも覚えている。そうすることで自転車の正しい乗り方を覚え、皆に広めることも可能となるのである。これは本当に大切なことなので是非お願いしたい。

 自転車のマナーの悪さはそのまま日本人の素行の悪さを表していると私は思う。皆が襟を正すという気持を持たない限り良くなることはないだろう。皆が快適に暮らせるために自分が何をすべきか今一度考えるべきではないか。

|

« 学校検尿の季節 | トップページ | チャンピオンズリーグ »

コメント

歩いていても運転していても
あ~やだな・・・と思うのが
右側通行、左側通行すら
守られていない事・・・。

赤信号で止まっていると
目の前の赤信号を無視して
50歳ぐらいの女性が真横をスタスタ・・。
後部席にいた子どもが
「あれ?赤だよね?」と言う・・・。

恥ずかしいなぁと思う瞬間です。
こんなの珍しくないですものね。

ルールを守るって
そんなに難しいのかな?って考えてしまいます。

投稿: チョコひげ | 2007年5月23日 (水) 23時23分

チョコひげさん

 得になることばかり優先で、徳をなくしてしまっているのですね。

 毅然と自らを律して生きてゆきたいものです。

投稿: クーデルムーデル | 2007年5月24日 (木) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/6521418

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車共存:

» ケータイ使いながら運転撲滅 [サイクルロード 〜自転車という道]
最近、ケータイを使いながら自転車に乗る人がますます増えている気がします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 04時56分

« 学校検尿の季節 | トップページ | チャンピオンズリーグ »