« 麻疹の流行 | トップページ | 選んで頂きありがたいのですが »

2007年4月13日 (金)

機械じゃないよ

 代理母募集を始めた婦人科医が現れた。代理母を他国でお願いする人も後を絶たない。

 気持はわからないでもない。我が子の顔を毎日眺めるにつけ、この子達がいない生活など考えられないと何度も思う。多くの笑顔とちょっぴりの苦笑を与えてくれる子供達は何にも代え難いものである。夫婦が子供を欲しがる気持はとてもよくわかる。生物として自分の遺伝子を残そうとするのも当然である。

 「そんなことを言いながら、子供が出来ない人の苦しみがお前にわかるはずがない!」という声が聞こえてきそうだが、確かに想像するしかなく、本当に骨身に染みるほどかと言われればそうではないかもしれない。しかしやっていいことと悪いことは自分の中でけじめが付けられると信じている。

 当人同士が出来ることを出来うる限り行うことは科学の恩恵を受けるということで納得できる。精子と卵子を取り出して受精させ、母体に着床させるのもよいだろう。夫を愛しているという理由に限り、凍結した精子でもって妊娠するのも認めることができる場合もあるだろう。しかし、他人を巻き込んではいけない。

 かの大臣の発言であれだけ騒いだのはなんだったのか。大臣の発言の揚げ足取りで「女性は機械ではない!」と叫んだのはなんだったのか。子宮は子供を養育する機械ではない。子宮の中で子供は母親の心音を聞き、声を聞き、文字通り心血を注がれて大きくなるのだ。「貸してくれ、感謝するし場合によってはお金を払っても良い。」というものではない。

 リスクも伴う。なによりも母胎の安全が保証されない。それに産まれた子供に障害があっても受け入れられるだろうか。例えば代理の方がタバコを吸ったり、酒を飲むことを許せるだろうか。代理の方が他の病気に罹患して、その治療をすることになったら子供はどうなるのか。代理の方が出産時の予期せぬ大出血で亡くなっても、平然といられるだろうか。この場合、児が低酸素にあえぐことになっても・・・・・

 社会に生きる人間として、身の丈で生きることを考えることこそが、今求められているのではないか。

 チューリップに彩られた風車の小道をゆくたびに、そう思うのだ。

07412

|

« 麻疹の流行 | トップページ | 選んで頂きありがたいのですが »

コメント

こんにちわ(*^_^*)
doraもそう思います。。
いい面だけを見て、都合の悪いものには目をつぶっている気がしてしょうがありません。。
 
医師が率先して代理母を募集するなんて、本当にあってはならないことだと思います。
命を弄ぶことだけは、やめてほしいと思います。。
 

投稿: doradora | 2007年4月13日 (金) 18時11分

うーーーん

難しい問題だよね
当人達の気持ちもよく分かるだけに、一概に駄目とも言えない気もします

しかし、先生の仰るように、様々な問題が出てくるでしょうね

いずれにしても、法の整備は慎重にやって欲しいと思います

投稿: 目黒駅前クリニック院長 | 2007年4月13日 (金) 18時42分

doradoraさん

 本当に命を弄ぶことだけはあってはならないと思いますね。

 代理母が帝王切開になって麻酔をかけなくてはならなくなったら、おそらくその時点でその女性は冗談じゃないって思いますよね。そう言う人へ麻酔をかけるのってきっとしんどいですよね・・・

投稿: クーデルムーデル | 2007年4月13日 (金) 23時48分

目黒駅前クリニック院長殿

 当人が真剣なのはわかります。でもね、人様に迷惑かけちゃあいけないと思うんです。そこに一線があるんじゃないですかね。

 迷惑じゃないよという人がいればよいというわけではないです。危険を伴うから、ここから先はやっちゃいけないと決めることが先だと思います。

 こういった問題を医療でまかなうべきではないのでしょう。

投稿: クーデルムーデル | 2007年4月14日 (土) 00時42分

倫理観も時代に流される ??

原理原則、源流のようなものは厳然と
あるし。。。

余りに原理主義でも 阻害要因になるし。。。

投稿: 犬と猿 | 2007年4月14日 (土) 19時02分

犬と猿さん

 倫理観が時代によってかわってくるということは大いにあり得るでしょうね。

 でも人様に迷惑のかかる事はやめなさいという原理原則はあると思うのです。

 これが人類滅亡の危機というのであれば、違うかもしれません・・・・・

投稿: クーデルムーデル | 2007年4月15日 (日) 06時36分

難しい問題だと思います。
でも、受け入れなきゃいけない苦しみっていうのも、あるんじゃないかな。
踏み込んじゃいけない領域っていうのも、あるんじゃないかな。
当人でなければその気持ちはわからない。
確かにそうですけど・・・。
命を作り出せる技術を手に入れた人間は、幸せなんでしょうか・・・。

投稿: 夏葉 | 2007年4月26日 (木) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/6079252

この記事へのトラックバック一覧です: 機械じゃないよ:

« 麻疹の流行 | トップページ | 選んで頂きありがたいのですが »