« 沼の主 | トップページ | お返し忘れてた! »

2007年3月13日 (火)

ドラえもんが・・・

 先週末子供達がテレビに釘付けになっていたので、何が映っているのか目を移すとドラえもんの映画版の放送であった。昨年公開された恐竜云々らしい。映画館で漫画を見せることはありえないので、まあよいかと新聞を読みながら時々チラ見していた。

 フタバスズキリュウの卵を孵し、それを白亜紀に戻すという設定だったが、ここまでは原作でもあった話しと似ていて、すんなりと受け入れられた。声優が変わったことや、図画も劇画チックになったことはあまり気にもならなかった。しかし・・・途中からの設定や描写がジュラシックパークなのである。もうどこをみてもパクリ以外の何物でもないではないか!がっかりしてチラ見も止めてしまった。

 この番組のあと、次男が「お父さん、今度ドラえもんの映画を観に行ってもいい?」と聞いてきた。どんな映画かと問うと今から予告編をするという。早速見せてもらうと今度はハリーポッターで見た場面のオンパレードである。さすがにハリーのパクリだから行っちゃダメとは言わないが、漫画映画をお金を払って観るのは禁止しており、テレビで放送されるまで我慢するよう伝えた。

 これらは原作者の了解を得てなされているのだろうか疑問に思った。たわいのない日常を楽しくしてくれる未来の猫型ロボットドラえもんとのび太のほのぼのとした物語は何処へ行ってしまったのだろうか。

|

« 沼の主 | トップページ | お返し忘れてた! »

コメント

うちも見てましたよお

次男は小3なので一番好きな頃みたいだね

ちなみに、その翌日、、、中1の長男も連れて映画館に行ってきました、、、すみません(笑)

投稿: 目黒駅前クリニック院長 | 2007年3月13日 (火) 18時45分

こんにちわ(*^_^*)
「のびたの恐竜」、doraも昔を思い出しながら観ておりました。。
なるほど、確かに、パクリですね。。
オリジナルと一線を画すために、そういった趣向をこらしたのでしょうが、ホノボノ感がなくなってしまって違和感がありました。。
 
ウケ狙いの、刺激だけを与えるのではなく、ホノボノとした友情を伝えることを忘れてほしくないですね。。

投稿: doradora | 2007年3月13日 (火) 20時32分

大好きだったドラえもん。

大山のぶ代さんでなくなった時点で終わりにして欲しかったと思う私は間違っていますか?

投稿: ゆき | 2007年3月13日 (火) 20時47分

目黒駅前クリニック院長殿

 好きなんですよ。もうなにを言ってもうわの空でテレビにかじりついてました。

>ちなみに、その翌日、、、中1の長男も連れて映画館に行ってきました、、、すみません(笑)

 いえいえ、どんどん行って下さい。我が家は漫画映画を観るお金でTDLに行った方が楽しいんじゃないか?とかわしているだけです。ドラえもんだけで済まなくなるので。

投稿: クーデルムーデル | 2007年3月14日 (水) 08時29分

doradoraさん

 ドラえもんに於ける奇想天外とは、激しく興奮するとか漫画のリアリティーということではなく、こんなことあったら良いのにという日常のささいなことで”なるほど”と言わせるところにあったのではないでしょうか。

 藤子・F・不二雄がどう感じているのか知りたいところです。

投稿: クーデルムーデル | 2007年3月14日 (水) 08時39分

ゆきさん

 私も同感ですが、子供達にはそんな感情は一切ないですね。あっという間に慣れてしまったようです。

 オールドファンとしては昔の再再々々々放送でよいのにと思うところですね。ついでにハクション大魔王・Qちゃん・ド根性ガエルなんかも放送して欲しいですね。

投稿: クーデルムーデル | 2007年3月14日 (水) 08時44分

最近のTVアニメと私たちが見て育った
TVアニメって大分変ってしまったように思います。

昔は観ているだけで子どもの心に響くものが
多かったのになぁ・・。
TVマンガの影響って子どもにはすごく
大きいじゃないですか?

今は子どもを喜ばせる事ばかり考えてるみたい・・・。 
ドラえもんの奇想天外もほんとにそう思います。

子どもが変っちゃったのかなァ。
変えちゃったのかなァ・・・。

投稿: チョコひげ | 2007年3月14日 (水) 09時48分

チョコひげさん

 任天堂のスーパーマリオシリーズの原作者が、より過激なもの・激しいものをと求めてしまう制作者と使用者双方が考えを変えなくちゃ子供達の精神が破壊されてしまうと警告しています。同じ事がテレビの子供番組にも言えるでしょう。

 制作者は子供時代にほのぼのとした番組を観て育ったはずです。技術革新で簡単に映像化できるからどんどん過激になってしまう現状を変える努力を見せて欲しいです。その点、現在も放送されているさくらももこの作品はちびまるこにしてもコジコジにしても魅力的です。

投稿: クーデルムーデル | 2007年3月14日 (水) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/5677042

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんが・・・:

» ハリー・ポッター 気になる結末 [ハリー・ポッター 気になる結末]
ハリー・ポッター 気になる結末でが 映画ハリー・ポッターのシリーズ最終章への出演が 正式に決まったダニエル・ラドクリフが言っちゃったらしい [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 01時17分

» ダニエル・ラドクリフ、ハリーの秘密を暴露? [お気楽らくてん映画生活]
『ハリー・ポッター』 シリーズ最終章への映画出演が正式に決まった ダニエル・ラドクリフ が、誰もが知りたい ストーリーの秘密を暴露 してしまった... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 23時23分

« 沼の主 | トップページ | お返し忘れてた! »