« 間質性肺炎 | トップページ | 逆効果 »

2007年3月17日 (土)

同期との一献

 また大学の同級生がこの地を離れてしまう。同じ小児科医を志し、大学とは離れた土地で再会した友である。彼の専門は小児肝臓疾患であり、困った症例について相談できる頼もしい友であった。

 このたび横浜で開院となる病院に大学の肝臓グループが移籍することになり、そこへ合流するとのこと。寂しくなるとぼやくと、佐倉には週一回戻ってくるとの事。何故か尋ねると、
「今度行くところは研究の出来るところではない。僕は研究をライフワークにしたいんだ。肝臓グループが集結するので籍は置くけれど、今の大学で研究を続けられる限り続けたいんだ。」
頭の下がる言葉である。

 酒を酌み交わしながらつくづく友人に恵まれたと感じていた。自分のやる気をくすぐってくれる友は何事にも代え難い。これからもお互い頑張ることを誓い合い、握手で別れた。

 春は別れの季節である。

 それにしても今晩は寒かった・・・・

|

« 間質性肺炎 | トップページ | 逆効果 »

コメント

あれ、K君また移るんだ~

彼は僕が知っている中で、最もストイックな医師だね

超1級の研究成果を期待したいね

投稿: 目黒駅前クリニック院長 | 2007年3月17日 (土) 10時02分

やっぱり、類は友を呼ぶですね。
お二人に頭が下がります。

投稿: やぶ | 2007年3月17日 (土) 12時18分

目黒駅前クリニック院長殿

 そうそう、わずか2年足らずで引っ越しですよ。

 本当に彼ほどアグレッシブな医者は少ないでしょうね。

投稿: クーデルムーデル | 2007年3月17日 (土) 13時28分

やぶ先生

 私など足下にも及ばない、本当にストイックなやつなんです。でも私があこがれるのは彼のような生活より先生の日常なのですが・・・・変ですかね?

投稿: クーデルムーデル | 2007年3月17日 (土) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/5715832

この記事へのトラックバック一覧です: 同期との一献:

« 間質性肺炎 | トップページ | 逆効果 »