« 本の窓 | トップページ | 宏観異常 »

2007年1月16日 (火)

雲の切れ間に

 今朝は曇り。朝の光が時々団子のように連なった雲の切れ間から差し込んできた。

 漁をしている人の姿をみつけ、自転車を降り水辺へ近づくと、鳥達が一斉に羽ばたいた。

 見慣れたミコアイサ・キンクロハジロ・マカモ・カルガモに混じって大きなキジも飛び出した。キジが大声で鳴くものだから、一時は騒然とした湖畔となった。

 漁は静かに進み、しかけの網が美しく水面に映っていた。

Photo_10

|

« 本の窓 | トップページ | 宏観異常 »

コメント

自然界の営みが 一番 身近で親しみやすい。

雉、荒川の河川敷で見た事がある。 
ゴルフコースに現れるのです。

投稿: 犬と猿 | 2007年1月16日 (火) 16時32分

犬と猿さん

 キジというやつは警戒心が強いのか弱いのかわからないところがありますね。こちらは田舎なので割と頻繁に見かけます。

投稿: クーデルムーデル | 2007年1月16日 (火) 21時05分

もこもこの雲・・・間から見える空
うっすら朝焼け。
素敵な通勤コースですね。

沼にいるとりはどれがどれだかわかんないなぁ。
子どもに聞かれると「かもかなぁ?」とか
適当に言っているのでちゃんと覚えようかな。

先生の写真を見るといつも
たまにはそっちまで足伸ばしてみようかしらって
気持ちになるから不思議です。

投稿: チョコひげ | 2007年1月17日 (水) 09時51分

チョコひげさん

 ネットでもよいので野鳥図鑑を利用すると良いですよ。湖沼付近にお出かけの際は双眼鏡や望遠鏡を携帯していると更にわかりやすいです。私は通勤でみかけた水鳥を一匹だけ記憶して、到着と同時に調べることにしています。

投稿: クーデルムーデル | 2007年1月17日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/4948496

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の切れ間に:

« 本の窓 | トップページ | 宏観異常 »