« 雲の切れ間に | トップページ | 悲しみ »

2007年1月17日 (水)

宏観異常

 宏観異常という言葉がある。これは中国での呼び名だが、日本ではよく地震前兆現象といわれ、地震前に発生する動物の異常行動や自然の異常現象の事を指す。昨今地震予知の現場でこれらの報告を集める際にこの呼び名が使われ始めているので、こちらでもそう表記した。

 さて話しは日曜日に遡る。新宿に住む親戚同士の電話の中でなんとも不思議な雲を夕方見たとのことであった。放射状に広がる雲が見えたので地震雲かもしれない、この2,3日は気を付けてということだった。果たして翌朝、比較的長い地震が関東地方におこった。

 この地震雲は科学的に解明された現象ではない。またどれほどの規模の地震でどのような雲が発生するかもわからないし、その感度・特異性も定かではない。要するにまだ研究段階でしかないのだが、研究をしている岡山大学などは大気中のイオン濃度や岩盤に広がる微量な電圧の変化により雲が誘導されるとの見方をしているようだ。しかしこう頻繁に地震の起こる日本では雲の発生から3日以内ならばどこで揺れてしまってもおかしくないので、なんとも判定しづらい。

 雲だけの観測ではなく、大気中のイオン濃度を計測して、異常値が出た場合には警戒警報を出すe-PISCOというサイトも出ている。ここでは雲だけではなく、動物の異常行動も一般市民の通報を受け付けている。様々なデータが集められ、本当に有用な予測可能因子を見つけることが出来ればよい。それにはデータが多いほどよいので、これを読んでいただけた方々には宜しくお願いしたい。(私は関係者ではありません、あしからず・・・)

 ということで一日一回はお空を眺めることをお薦めしたい。地震雲じゃなく、心洗われる風景に出会えるかもしれない。

 しかし今日は雨・・・・・

|

« 雲の切れ間に | トップページ | 悲しみ »

コメント

今日は少しひんやりしてました。
お空も重そうでしたね。

私もソラ見好きです。
外にいるときも、家にいるときも
自然に目がいき、嫌な感じ?も
感じるようになってきました。

でも先生がおっしゃるように
心が洗われたり立っていたものが横に
なったりと良いことの方が断然多いです。

野鳥図鑑欲しかったんです。
あと星座図鑑。買おうっと。
子どものためにも(主婦がお金を
使うには何か理由が必要だったりします)
オススメありがとうございました。

投稿: チョコひげ | 2007年1月17日 (水) 23時19分

チョコひげさん

 野鳥図鑑も星座図鑑も一度買ってしまえば20年経ってもほとんど変わりませんから、思い立った日が吉日と思いますよ。子供と一緒に見ると楽しさは倍増しますしね。

投稿: クーデルムーデル | 2007年1月18日 (木) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/4966077

この記事へのトラックバック一覧です: 宏観異常:

« 雲の切れ間に | トップページ | 悲しみ »