« サンタさんに成りたくとも | トップページ | 夜を過ごす »

2006年12月11日 (月)

さぬきうどんか・・・な?

 昨日急に思い立って、とあるブログで紹介されていたさぬきうどんの店の暖簾をくぐった。こぢんまりとした店に数人の客と無愛想な女性店員が目に入った。ぶっかけを注文して席に着くと、厨房には頑固そうな親父が見えた。

 通常香川でうどん屋に入ると、湯気とだし汁の香りがあいまって何とも言えない雰囲気を醸し出してくれるのだが、そこではなにも感じなかった。それでも芸能人を含めてここは美味いとの評判もあるし・・・と思いながら待つこと数分。見た目は非常にしっかりしたうどんで美味しそうなものが運ばれてきた。早速生醤油をサッとかけてズルズルっといくと、醤油と鰹節の香りが鼻孔をくすぐった。しかし・・・固いうどんは固いだけで、うまみを感じられないのだった。確かに手打ちうどんなのだろうが、これはダメ。これなら自分でこねて打った方がよほど美味いうどんを作るぞと思いながら食べることになってしまった。

 店内の看板には讃岐出身の親父が作るうどんだと書いてあった。確かに讃岐で修行していたときは美味いうどんを作っていたのであろうが、こちらに来てそれほど競争相手もなくさぬきの看板だけでやっていけたのかもしれない。切磋琢磨しない間に腕もさび付いてしまったと見える。怖いものでどんな仕事でもそうだが、向上心なくしては現状維持することも難しいものなのだ。自分の仕事を振り返る良い機会になったと考えながら店を後にした。

 仕事のみならずすべてのことに現状維持の難しさを当てはめることができるかもしれない。印旛沼も一時最も汚れた湖沼の一つと言われていたが、環境保全を皆で取り組み始めてから美しさが戻ってきているようだ。

 何事も努力が肝腎ということなのだ。

Photo_10

|

« サンタさんに成りたくとも | トップページ | 夜を過ごす »

コメント

寄居町に 鬼うどん と言うのがあって
いや 姫うどん もあったかな ??
なかなか美味かった。

讃岐うどん も今は輸入小麦だって。。。噂ですよ。

投稿: 犬と猿 | 2006年12月11日 (月) 17時56分

私は味音痴ですから、何でも「美味しい」と言ってしまいます。
幸せなのか不幸なのか・・。

投稿: やぶ | 2006年12月11日 (月) 18時30分

犬と猿さん

 寄居ですか、もうずっと昔行ったきりです。あそこの破風山やその手前の長瀞には何度か足を運びました。民芸ものもいろいろある町ですよね。うどん屋さんはあまり印象に残ってませんが。所沢界隈に『しめめん』といううどん屋があったのをご存知ですか。あれが忘れられません。

 小麦の生産地がどこかなんて私にはわかるはずもありません。腰があってのどごしつるつるならどこのものでも良いです(笑)。

投稿: クーデルムーデル | 2006年12月12日 (火) 00時05分

やぶ先生

 それでも固すぎるのは困りますよ。ボソボソなのはもっといやです。現在住んでいる町のうどん屋はちょっといただけません。

 柔肌でつるつるしていて、噛むともっちりがいいですねぇ〜。まるで女性の肌のような・・・って言うとエロいですかね。

投稿: クーデルムーデル | 2006年12月12日 (火) 00時09分

先生・・・噛むんですか・・・・(鬼汗)

今日の印旛沼も美しいですね。
空も木々も・・・写真上手ですね。

確かにおうちうどんは踏み踏みもコネコネも
楽しくて子どもたち喜ぶし美味しさ倍増。

決めた。今日は手打ちうどんにしよ!

人間って難しいですね。
染まらないようにしようと思っても
染まる時は染まるし、使っていないと
本当にウデが落ちる・・・
努力って難しいなぁ。

肝臓と心臓じゃなくて肝臓と腎臓なんですね。

投稿: チョコひげ | 2006年12月12日 (火) 12時54分

チョコひげさん

 噛みません・・・はむかもしれませんが・・・てな冗談はさておき、肝心でも肝腎でもよいと思います。私が腎臓を専門にしているため腎を使ったまでです。

 手打ちうどん、楽しいですよね。みんなで踏み踏みして、ふぞろいのうどんたちが茹で上がるとつるるんって食べちゃう。それ故職人さんには極めた物を出して欲しくなっちゃうんですよ。

投稿: クーデルムーデル | 2006年12月12日 (火) 18時13分

偶然ここにたどり着き「しめめん」の名前を発見し、なんだかうれしくなり書いてます。私はしめめんの身内のものなのですが、5年程前に母が亡くなり店を閉めることになりました。私も自分の店のうどんが一番好きだったんですが、今は別の仕事をしています。いつまでも憶えていていただきありがとうございます。

投稿: しめめん | 2007年5月11日 (金) 18時01分

しめめんさん

 おっおぉ~~~
 初めまして。その節は本当にお世話になりました。それこそ大ファンで何度も足を運びました。あのひねり具合がとろろを掴んで離さず、美味でした。

 そうでしたか。通っているだけでお話はしたことがないので想像していただけですが、当時ご主人が身体を悪くされたようで奥さんが随分頑張っていらしたように見えました。残念です。ご冥福をお祈り致します。

 でもしめめんの味とあの店の雰囲気はしっかりファンの心に残っていますよ。

投稿: クーデルムーデル | 2007年5月11日 (金) 23時51分

はじめまして。以前狭山ヶ丘に住んでおりました者です。

ふと「しめめん」を思い出し検索してこちらにお邪魔いたしました。

子供のころからキャッチーな響きに心を奪われました。
閉店は残念ですが関係者の方のコメントなどインターネットのすごさに感動しております。

お邪魔いたしました。
埼玉うどんばんざい。

投稿: 元狭山ヶ丘 | 2009年6月21日 (日) 17時28分

元狭山ヶ丘さん

 初めまして。コメントありがとうございます。もしかしたらお店でご一緒していたかもしれませんね。

 それにしてもしめめんのご家族からのコメントを頂けるとは思っても見ませんでした。ネットって本当に不思議な世界だと私も思います。

 あぁそれにしても、しめめん、食べた〜〜〜い

投稿: クーデルムーデル | 2009年6月21日 (日) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/4504542

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきうどんか・・・な?:

« サンタさんに成りたくとも | トップページ | 夜を過ごす »