« 咲いた | トップページ | 腎移植 »

2006年11月 5日 (日)

夜間救急当番

昨夜は救急診療所の準夜当番。

さすがに前日の休みのせいもあって外来はごった返した。

下痢嘔吐の患児が半分、ひどい咳嗽の患児が1/4、発熱が1/4というところ。ひどい咳にはマイコプラズマに混じってクループや百日咳と思われる患児がいた。

昨日これは?と思った児を今朝病院に呼んで、診察が終わったところ。RSウイルス感染だろうと踏んでいた赤ちゃんもいたが、抗原は検出されず、明日もう一度気管支拡張剤の吸入においでと話し、帰宅してもらった。

秋の深まりは嫌な季節の到来を予感させる。

|

« 咲いた | トップページ | 腎移植 »

コメント

RS・・・もうそんな季節なんですね。

私の職場では、もうすぐ職員対象のインフルエンザ予防接種が行われます。

投稿: ゆき | 2006年11月 5日 (日) 14時03分

ゆきさん

こちらも先週からインフルエンザのワクチン接種が始まりました。対職員もそうですし、子どもたちへの接種も始まり、てんてこ舞いです。

投稿: クーデルムーデル | 2006年11月 5日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/4071307

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間救急当番:

« 咲いた | トップページ | 腎移植 »