« エネルギー確保の無策 | トップページ | 遊べない子供達 »

2006年10月23日 (月)

蕎麦

先日家の近くの蕎麦屋へ行った。

こぎれいな店なので立ち寄りたいと思っていたが、近すぎて行く機会がなかった。家内が用事で都内に出掛けた折りに子供達を連れて暖簾をくぐると、日曜の夕方は家族連れでにぎわっていた。

甘めの汁、蕎麦は二八か。

更科系の蕎麦より出雲のそば殻が入ったどっしりした蕎麦が好みなので、少々物足りない。しかしちゃんとそば湯がついてきた。

帰り際蕎麦の実を渡された。蒔いて花が咲いたら写真にとって持ってきてくださいとのこと。うまくいけば年越し蕎麦を無料で進呈します・・・って蕎麦の花は夏じゃなかったっけ?

言われるがままに庭の栽培ゾーンに種を蒔いてみた。すると数日後にやわらかな新芽が顔を出した。若緑の葉はすっと背筋を伸ばし、大きくなっていった。

育て方によると間引きをせよとのこと。間引いたものをみそ汁の中にパッとのせるとさわやかな風味が口いっぱいに広がった。美味い・・・

さてさて花は咲くのでありましょうか。蕎麦の花で検索するとまだまだ花が咲いている地方もある様子。それでも10月に入ってから種を蒔くところは皆無だろうと思うのだがいかに?

|

« エネルギー確保の無策 | トップページ | 遊べない子供達 »

コメント

めでたく年越し蕎麦がありつけますように(笑)。


投稿: ゆき | 2006年10月24日 (火) 02時47分

ゆきさん

花・・・咲くかな~~~?
でも年越し蕎麦食べた~~い!

投稿: クーデルムーデル | 2006年10月24日 (火) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/3925224

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦:

« エネルギー確保の無策 | トップページ | 遊べない子供達 »