« 教師の言葉 ① | トップページ | 教師の言葉 ② »

2006年10月19日 (木)

飛来

越冬のために飛来する鳥達が昨日から印旛沼上空を舞うようになった。

まだ数は多くないが、鴨の仲間が群れをなして降りてきた。

秋も深まってきた証拠であろう。

紅葉の便りもそこここから聞かれるようになった。

週末は足をのばしてみたいが、いかに・・・・

1019

|

« 教師の言葉 ① | トップページ | 教師の言葉 ② »

コメント

紀の川にもカモが来ますよ。
でも、冬が苦手な私はツバメになりたい(変な意味じゃないですよ)。

投稿: やぶ | 2006年10月19日 (木) 18時54分

やぶ先生

付け足しが妙にあやしいですね(笑)。

この季節になると鴨鍋が食べたくなりますね。鴨汁うどんもぅぅぅぅぅ・・・食べたくなってきました。

投稿: クーデルムーデル | 2006年10月20日 (金) 08時26分

やぶ先生のコメントに笑っちゃいました!

そろそろ本埜村のあそこにも白鳥が来るんですね。
寒いのやだなあ。冬眠しなきゃ・・・。

投稿: ゆき | 2006年10月20日 (金) 20時54分


ゆきさん

それでも印旛沼が一番賑わう季節ですよ。双眼鏡を持って出掛けてみましょう。

投稿: クーデルムーデル | 2006年10月21日 (土) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/3880511

この記事へのトラックバック一覧です: 飛来:

« 教師の言葉 ① | トップページ | 教師の言葉 ② »