« 検査器械の耐用年数 | トップページ | 茶番 »

2006年9月 1日 (金)

準夜勤務終わり

急病診療所の準夜勤務が今終わった。

外来日でヘロヘロの流れのまま一次救急当番に突入したのだが、とりあえず何事もなく過ぎた。

喘息はやはり季節柄増え始めている。

わずか生後2ヶ月前の児がゼイゼイ言いながらお母さんに抱かれてきた。ミルクは何とか飲めていたようだが、どうして今まで放っておいたのか・・・とりあえずβ刺激剤の吸入を施すと途端に呼吸が落ち着いた。熱もなく、生下時からの喘鳴ではなかったため薬を渡して帰宅してもらった。もちろん明朝には病院へ来るように指導して。

今晩はみんながぐっすりと寝られますように・・・

|

« 検査器械の耐用年数 | トップページ | 茶番 »

コメント

ご苦労様です。
ちなみに、夜勤明け公休なんてのは・・ないですよね。

投稿: やぶ | 2006年9月 1日 (金) 15時03分

やぶ先生

もちろん今日も働いています。
それでも学校が始まったせいでしょう、患者さんは少ないですから、割と暇な一日になりそうです。お昼のニュースも見られました。

投稿: クーデルムーデル | 2006年9月 1日 (金) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/3276550

この記事へのトラックバック一覧です: 準夜勤務終わり:

« 検査器械の耐用年数 | トップページ | 茶番 »