« 情報衛星の愚 | トップページ | 秋色 »

2006年9月13日 (水)

ジェラすぃ〜〜

うちの病院には小児腎臓の医者が私の他にもう一人いる。6年先輩にあたるが、私の診療方針に口を挟まないばかりか、自分の得意分野以外はどうするべきか尋ねられてしまう。私のやりやすいようにし向けてくれているのだと思い、感謝と尊敬の念を抱くばかりではあるが、この医師、無茶無茶格好いいのである。

病院職員の間でファンクラブなるものが密かに作られ、個人ロッカーの扉の裏に彼の写真を貼り付けている看護師さんの多いこと。患児のおかあさんたちも似たようなもので、たまに私の外来に紛れ込んでくると「何故○○先生ではないんですか?」とそちらが外来日を間違えたのにしかられてしまう・・・患児たちも大きくなって年頃になると眼がピンク色に染まり、病棟ですれ違う私には見向きもしない・・・・

その内の2人の患児(女子大生&OL)が同時に入院となった。二人とも私の先生ということで、病棟の看護師が仲良さそうに彼と話しているとジェラシーを感じ、その看護師には辛く当たっている。もちろんお互いライバル心むき出しで見ていておかしくなるほどなのだが、当の医師はどこ吹く風といった具合なのである。

そんななか、今日は女子大生の腎生検を行った。彼女は当然彼が処置をすると思っていたようだったが、いつもの役割分担で私が穿刺する係となった。うつぶせにし、腰から背中を露わにして消毒を施そうとするとそこに見えるは真っ赤っかな勝負下着??!若い男ならば鼻血ものかもしれないが、こちらはスレた大人であり、淡々と生検を終了した。まさか私に刺されるとは思っていなかったようで、気まずい雰囲気の漂う生検であった。

それにしてもそこまで皆露骨にするこたぁ〜ないだろうというくらいなので少々ふてくされていたら、今日退院していく3歳の女の子から手紙をもらった。私の似顔絵が丸三つで描かれてあり、横に母の字でありがとうと書かれていた。うれしがって自分用のホワイトボードに貼って飾っていたら、すかさず看護師さんから茶々が入った。

「そっくり」

おいおい、そりゃおまえさんたちのダーリン程じゃないが、鼻も口もあるぜよ・・・

|

« 情報衛星の愚 | トップページ | 秋色 »

コメント

似たようなことがどこでもありますね。

ICU時代は消化器外科のM先生派とT先生派で分かれていました(笑)。
さすがにロッカーに写真を貼るまでには至りませんが・・・。

しかし~そうとうモテますね、その先生。
クーデル先生がかっこいいと言うくらいだから、1度お顔を拝見したいものです(笑)。
今の私にはそんなに情熱を捧げられるドクターが近くにはいませんから~!
(そういう人がいると仕事にも張り合いが出るってもんです)

投稿: ゆき | 2006年9月14日 (木) 10時55分

私にもファンがいますよ~。
饅頭とか、畑でとれた野菜とかくれます。
勝負下着は見たことありませんが。
みんな60歳以上ですし・・。

投稿: やぶ | 2006年9月14日 (木) 11時30分

ゆきさん

飲み会も大変です。その医師がいるかいないかで全然雰囲気が違いますから。でも妻子持ちなのにね・・・

投稿: クーデルムーデル | 2006年9月14日 (木) 13時00分

やぶ先生

それはうらやましいですね。もしかしたら先生の気がつかないうちに勝負していらっしゃるかもしれませんよ。

とりあえずわけのわからない似顔絵を描いてくれる子供達がいる限り、私は頑張ります。

投稿: クーデルムーデル | 2006年9月14日 (木) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/3432624

この記事へのトラックバック一覧です: ジェラすぃ〜〜:

« 情報衛星の愚 | トップページ | 秋色 »