« モラル&想像力の欠如 | トップページ | 似てるかな~? »

2006年8月30日 (水)

かみつきがめ

夏休みに入って連日報道のあったかみつきがめ。

印旛沼で初めて野生化したこの亀が繁殖していることが発見され、印旛沼=かみつきがめという不名誉な図式が成り立ってしまっている。

環境省は印旛沼地域に生息しているこの亀の調査を行い、駆除の方法について検討を始めているが、何でも食べてどこでも卵を産み付けるということがわかったくらいで、有効な手立てを見つけるには至っていない。

困ったものなのだが、毎日印旛沼周辺を自転車通勤している私の視界の中にかみつきがめが入ってきたことはない。きっとルアーフィッシングに訪れる人達は一度や二度出会ったことがあるのだろうが、自転車道などには姿を見せないということなのであろう。

それにしても川鵜が羽を広げて休む霧のたなびく川面の下で、かみつきがめがうごめき、大口バスが土着の魚たちを食い荒らしているのだと思うと、なんとも切ない思いを抱いてしまう。

|

« モラル&想像力の欠如 | トップページ | 似てるかな~? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144860/3253900

この記事へのトラックバック一覧です: かみつきがめ:

« モラル&想像力の欠如 | トップページ | 似てるかな~? »